いま松屋の豚肉が厚い! 『厚切りポークソテー定食』は特製ソースをこってり化させるとさらに……

松屋では6月20日より、新メニュー『厚切りポークソテー定食』の販売が開始。現在も販売中のごろごろチキンカレーに続き、ボリュームのありそうなメニューの登場ですが、その味わいやいかに?

 

松屋『厚切りポークソテー定食』730円

おすすめ度 ★★★★☆

『厚切りポークソテー定食』は730円(W定食の場合は1,120円)。プラス40円でポテトサラダを追加できるセットも用意されています。

熟成チルド豚ロース使用のポークソテーは、名前にたがわぬ厚切り。かかっているソースは、あめ色玉ねぎとにんにくを使用したガーリック風味の松屋特製のシャリアピンソースです。

ポークソテーの厚みは1cmほどもあり、カットされた一片はごろっとした塊のようになっています。中まで火が通り、しっかりと豚肉らしい歯ごたえがボリューミー。ソースは玉ねぎの甘味に加えガーリックの風味も効いた味わいで、非常にご飯が進みます。

バター仕立てのマーガリンが用意されているのもポイント。

ポークソテーに乗せたり、ソースに溶かしたりして使うことで、特製のシャリアピンソースに風味を加えることができるという趣向になっています。

シャリアピンソースだけで食べるよりもこってりとした風味が増し、さらに食欲をそそる味わいが楽しめます。たっぷり乗せて『厚切りポークソテー定食』ならではの味わいを満喫するのがオススメ。いかにもカロリーの高そうな見た目と味わいですが、気にせず食べたい美味しさです。

ポークソテーに添えられたキャベツの千切りはシャキッとした歯触りでサッパリ。松屋特製シャリアピンソースは野菜にも合います。

お馴染みの松屋のみそ汁はほっとする優しい味わいで、ポークソテーやシャリアピンソースといった洋風の味わいと組み合わせても良しです。

『厚切りポークソテー定食』はしっかり厚切りでゴロゴロとしたポークソテーと、バター仕立てのマーガリンを加えてこってりした味わいのソースがベストマッチ。ガッツリ豚肉を食べたい時にオススメです。蒸し暑さに負けないようしっかりと栄養を取るには良さそうな新メニューですが、カロリーも1,268kcalとけっこうなモノなのでダイエット中の人はご注意を。

<参考リンク>
厚切りポークソテー定食|メニュー|松屋フーズ