業務スーパー名物・1キロ『レアチーズ』は◯◯を加えるとおいしい濃厚タルトに変身する!

業務スーパーでおなじみの人気商品・牛乳パックスイーツですが、ちょっとお味の評価が分かれるのは『レアチーズ』じゃないでしょうか。レアチーズというよりはヨーグルトっぽい味わいで、お菓子作りに便利だけど風味にはピンと来ない印象も……。

実は本商品、ちょっと工夫するとイイ感じにレアチーズ感が増すんです。簡単にタルト風にアレンジするレシピと一緒に、業務スーパーの『レアチーズ』を美味しく食べる方法をご紹介いたします!

 

用意するもの

  • 業務スーパー『レアチーズ』 … 1本(11号のケーキ型で半分程度使用)
  • クッキー・クランチなど … 適量
  • バター … 大さじ2程度
  • レモン汁
  • お好みのケーキ型 … お好みの大きさで、今回は11号を使用
  • スライスチーズ … 『レアチーズ』150mlあたり一枚ていど
  • (あれば)生クリーム

溶かしたレアチーズに「スライスチーズ」を加えるだけで……

まずはクッキーかビスケット、クランチなどを細かく砕いて型に入れ、そこにレンジでチンして溶かしたバターを流し、かき混ぜたあとギュッと押し固めます。タルト生地を買うのが一番ラクですが、今回は業務スーパーの『クランチシリアル ハニー&ナッツ』(税抜138円)を使用しました。コレは冷蔵庫にいったん置きまして……

業務スーパーの牛乳パック入り『レアチーズ』を耐熱容器にあけて、こちらもレンジでチンしてトロトロになるまで加熱しましょう。このタイミングでレモン汁を好みの量入れておきます。あとは生クリームを加えるだけでも完成度が上がるのですが……

もっとお手軽なのは、スライスチーズを『レアチーズ』150mlごとに1枚程度入れて再び加熱し、よくかき混ぜるという方法。乳酸菌飲料のような味わいで、かなりチーズ感薄めな『レアチーズ』ですので、単純にチーズを増やすだけでぐっとそれっぽいお味になるんです! 今回は、『レアチーズ』を半分くらい使ったのでスライスチーズを3枚追加しました。もっとチーズの濃い味がお好みなら増やしても大丈夫です!

冷蔵庫で冷やして軽く生地が固まってきたら、溶かしたレアチーズを注ぎ込みます。ここから更に数時間ほど冷蔵庫に置いて、チーズ部分も固まってきたら完成です!

濃厚さが数段アップ! お手軽チーズタルトにして1キロ完食余裕かも

作り方はたったこれだけ。普通にそのままお菓子作りに使うと、ヨーグルト風の薄めな甘酸っぱさで「レアチーズ……かな?」ともう一味欲しくなる本商品なのですが、安いスライスチーズと一緒に溶かすだけで、濃厚さがぐっと上昇!

あとは包丁で切り分けて、お好みでジャムやブルーベリーソースをかけると更にいい感じ。プルプルに固まったレアチーズが若干しっとりとした口当たりを増し、しっかり焼き上げたチーズケーキにも近いコクが生まれております。

業務スーパーの1キロ入り牛乳パックスイーツ、大ボリュームで嬉しいけど使い切る前に飽きちゃうこともありますよね。ちょっと工夫するだけでかなりお味が変わるので、レシピに困ってきたらぜひ試してみてください!