牛カツと豚カツ、どっちものせちゃえ! かつや『テリマヨ合盛りカツ丼』は揚げ物天国メニューかよ

かつやで販売中の期間限定メニューが『テリマヨ合盛りカツ丼』。牛、豚のカツ2枚乗せという今までにない内容が、販売開始前から話題になっていた夏の新メニューです。ミルフィーユ牛カツ、ローストンカツにさらにマヨネーズの加わった重量級メニューの味わいはいかに!?

 

かつや『テリマヨ合盛りカツ丼』853円

おすすめ度 ★★★★☆

『テリマヨ合盛りカツ丼』は税込み853円。ほか、牛カツのみの『テリマヨビーフカツ丼』(税込637円)も同じく期間限定メニューとして用意されています。

1つの丼に豚、牛の2枚のカツが乗っているのはなかなかの迫力。

側面から見ると、2枚のカツが重なっている様子が分かりやすいです。

こんもりと千切りキャベツが盛りつけられ、マヨネーズが添えられているのも『テリマヨ合盛りカツ丼』の特徴。

こちらが揚げたての牛カツ。サクサクの衣と甘味の効いたソースに牛肉が包まれています。

衣の中身は、薄切り牛肉が重ねられた形。しっかりと火は通っていますが柔らかく、食べやすくなっています。中身が層状になっているため、崩れやすさはありますがかつやで食べ慣れたトンカツとはまた違った味わいは新鮮。ソースの味と合わせ、しっかりご飯が進むミルフィーユカツです。

もう1枚のトンカツはお馴染みの豚ロース。サクサクの衣は牛カツと同様ですが、しっかりと豚肉ならではの歯ごたえと甘味を味わうことができます。甘めの味付けのソースカツといった感じでこちらもおかずにピッタリ。

マヨネーズをつけて食べれば、トンカツ、牛カツともにさらにこってりした味わい。同じソース味のカツを2枚食べる合間に味を変えられるのは嬉しいところです。普段のかつやにはないジャンクさがあり、これもまたご飯には合う味わい。

揚げたてとはいえカツ2枚はさすがに重めなので、たっぷりのキャベツを合間につまむのがちょうど良い塩梅。マヨネーズはカツだけではなくキャベツにも使えます。

夏季限定というとさっぱり目のモノも多いですが、それとは真逆を行く重量級の期間限定メニュー『テリマヨ合盛りカツ丼』。牛、豚の2枚のカツをたっぷり味わえる欲張りな内容は、揚げ物好きにはかなりオススメです。マヨネーズの味わいも、普段のかつやにはなく新鮮なので気になったら試してみてはいかがでしょう! カツ2枚は食べ応えありで、食事にボリュームを求める人にはうってつけです。

<参考リンク>
とんかつ・かつ丼「かつや」公式サイト|期間限定メニューやお得なキャンペーン情報