マツコの知らない世界で旨そうだった『豆腐の和風ハンバーガー』が確かに美味でした!

糖質制限ダイエット中は食べられるものが限られて、レシピを工夫するのも一苦労。5月23日放送の「マツコの知らない世界」にて、野上優佳子さんが紹介されたレシピ「豆腐の和風ハンバーガー」は、お手軽に作れてばっちり糖質もカットできるオススメの一品でしたので、実際に試したところをご紹介いたします!

 

豆腐の和風ハンバーガー 調理時間約15分

用意するもの

  • 鶏挽き肉 100g
  • もめん豆腐 100g
  • ひじき 適量
  • 塩胡椒 少々
  •  大さじ1/2
  • ごま油 大さじ1/2
  • 醤油 大さじ1/2
  • おろし生姜 小さじ1
  • みりん 大さじ1
  • からしバター 適量
  • バンズ 1個
  • 大葉 1枚
  • レタス、キャベツなどお好みの野菜 適量

材料はちょっと多いけど、作り方自体は簡単!

まずは鶏挽き肉、それと同量のもめん豆腐をボウルなどに入れます。ここに塩胡椒を少し振り、酒大さじ1/2、ごま油大さじ1/2、醤油大さじ1/2、おろし生姜小さじ1、ひじき適量を加えたら……

フードプロセッサーにかけるか、そのままスプーンなどで潰してよく混ぜ合わせます。番組ではフードプロセッサーを使っていましたが、ひき肉も豆腐も柔らかいので、無くても問題なく作れるかと。

これを軽く成形して、ごま油を適量ひいたフライパンに投入。片面さっと焼けたらひっくり返して……

醤油大さじ1、みりん大さじ1を加えて更に焼いていきます。ハンバーグのサイズによってはちょい多いかもしれないので、各大さじ1/2程度から調整してもいいかもしれません。

ハンバーグが焼けたら、からしバターをバンズに塗ります。からしバターは適量のからしとバターをラップに包んで手で揉みほぐせば、ラク~にそれっぽいものが作れますよ。

あとはお好みの野菜、ハンバーグ、大葉をバンズ(ローソンの「Lチキバンズ」が手軽)で挟めば完成です!

ヘルシーなさっぱりテイストなのに食べごたえ抜群!

わりとイロイロ材料を使いますが、主な食材はいずれもヘルシー系。鶏挽き肉と豆腐のハンバーグはふわっと柔らかくて優しい味わいで、あっさりテイストなのに醤油とからしバターのコクでばっちり美味しくいただけます!

使う野菜は冷蔵庫に余ってるキャベツやレタスなどの葉物を千切りにしたり、冷凍保存しているものを使えばOK。いずれにしても大葉の香りがサッパリと全体の味を引き締めて、爽やかかつ本格的な美味しさになってくれますよ。

夏バテで食欲不振な時でも、ふわふわの柔らか食感とヘルシーな美味しさでさくっと食べられる糖質カットレシピ。カロリーを抑えつつもしっかり食べたい時にオススメです!