コストコ『さば味醂(みりん)干し』のおすすめ度は? 気になるサイズや食べ方をチェック!

コストコの食品コーナーで魚を買うときに、ぜひ検討してほしいのが『さば味醂干し』です。コストコでさばといえば『塩さばフィレ』のほうが定番感がありますが、おいしさではこちらも負けていません。干物だけにうまみが強く、ご飯と味醂干しがあるだけで、一食として十分成立するほど。甘い味付けが苦手でなければ、一度お試しください!

 

コストコPB|さば味醂干し8枚|1,380円

おすすめ度 ★★★★★

こちらがコストコの『さば味醂干し8枚』です。枚数や値段は時期によって変わることもありますが、今回は大きめの切り身が8枚入って税込み1380円。1枚あたりは172.5円となります。

1枚取り出してみました。いい色してますね! さばの半身を味醂を主とする調味液に漬けてから乾燥させたもので、骨はきれいに取り除かれています。

サイズは? 内容量は?

パッケージを女性スタッフに抱えてもらいました。うむ、でかい。片手で持つのは危険な大きさです。

1枚の重量を調べてみたところ、95gでした。8枚で800gくらいになりそうですね。

原材料は?

さばはアイルランド産。そして調味液の材料が並びます。

【原材料名】さば(アイルランド)、醤油、砂糖、発酵調味料、水飴、食塩、ごま、ゼラチン、ぶどう糖、調味料(アミノ酸等)、pH調整剤、酸化防止剤(V.C)、着色料(カラメル、カロテノイド、フラボノイド)、(原材料の一部に小麦、大豆を含む)

甘い味付けがさばのうまみを引き立てる!

今回は魚焼きグリルにて、表裏合わせて弱火で12分程度、じっくりと焼きました。フライパンにクッキングシートを敷いて焼いたり、オーブンで加熱してもOKです。とはいえ、匂いには気をつけてくださいね。

焼きあがったものがこちら。表面が照りっ照りに仕上がっています。焦げ目もいい感じについており、食欲をそそるビジュアル!

箸で尻尾のほうの身をほぐそうとしたところ、パリパリという音が。熱で溶けた水飴が再びかたまって、表面をコーティングしているんですね。これが、さばの柔らかい身に異なる食感を加えてくれます。

食べてみると……甘い味付けがさば自体のうまみとあいまって、マジでうまい! 完全に食卓の主役級のおいしさです。ご飯と味醂干しがあれば、一食は完成と言えるレベル。

ちなみに、賞味期限が製造日を含めて4日と、意外と短いのでお気をつけください。食べきれない場合は1切れずつラップして、冷凍保存すればOKですよ!