業務スーパーの1キロレアチーズと◯◯で「ティラミス」をおいしく作る方法

大容量で安いだけでなく、お菓子作りに色々活用できるのも魅力的な、業務スーパーの牛乳パックスイーツシリーズ。なかでも『レアチーズケーキ』はタルトにアレンジすると豪華感がありますけど、もっと手軽なところではティラミスなんてのも。本来はマスカルポーネを使うわけですが、これが意外と美味しく仕上がるんです。

今回は業務スーパーの『レアチーズケーキ』で簡易ティラミスを作る簡単な方法と、ついでにもうひと工夫してさらに美味しく仕上げるレシピもご紹介いたします!

 

用意するもの

  • 業務スーパー『レアチーズケーキ』 適量
  • コーヒーゼリー 1個
  • ココアパウダー 適量

コーヒーゼリーと一緒に溶かして固めて、ココアを振るだけ!

まずは市販のコーヒーゼリーを一個、レンジで30秒ほどチンして液状に溶かします。溶けたら小さめの型に注いで冷蔵庫に少し置き、固まるのを待ちましょう。ちなみにもうちょいお味にこだわりたいなら、お好きなインスタントコーヒーを作ってゼラチンと混ぜて型に固める方法もオススメです。

同様に「レアチーズケーキ」もレンジか鍋で加熱し、トロトロに溶かして少し置いて、粗熱を取っておきます。

型に入れたコーヒーゼリーが固まってきたら、溶かした「レアチーズケーキ」をその上から注ぎ、再び冷蔵庫にしまって固まるのを待ちましょう。あれば香り付けにブランデーやラム酒などを加えておいても良いかもですね。

材料3つで超簡単にさっぱり濃厚なティラミスが作れる!

あとは生地が固まった上からココアを適量トッピングすれば完成! ティラミスというともうちょい手間がかかりそうなイメージですが、業務スーパーの「レアチーズケーキ」を使えばこんな感じで安くかつ超手軽に作れちゃうんです。

お味はヨーグルトに近い柔らかな酸味がベース。そこにコーヒーゼリーの甘い風味とココアの苦味が合わさると、ややサッパリ系ながらティラミス風のコクと舌触りがばっちり再現されるんです。ちなみに常温に少し置いておくとレアチーズらしいコクが増すので、時間があるときはオススメです!

お手軽に完成度を上げるには?

お菓子作り用の材料は無いけど、もうちょいティラミスっぽさを上げたいという時のひと工夫もご紹介しておきます。同じく業務スーパーのアイスの素、『バニラソフト&アイスミックス』が余っていたら、『レアチーズケーキ』に同量程度の割合で混ぜてみてください。やや固まるのに時間がかかりますが、かなりコクがアップしますよ!

あとはビスケットを加える場合、オレオを使うとお手軽に濃厚さがグンと向上! 砕いて底に敷き詰めてもいいですし、それかコーヒーを固めた上に一枚敷いておくだけでも、満足度がずいぶん上がりますよ。

なにしろ1キロ入りの商品なので、そのまま食べるのに飽きたらアレンジスイーツの材料としても活用していきたいところ。ひと工夫加えるだけで、結構印象が変わってより美味しくいただけますよ!