朝食マンネリを解消! 「はちみつ卵焼き」がふんわりまろやかでオススメ

ご家庭定番の朝食オカズ、卵焼き。一人暮らしでも簡単に作れて重宝しますよね。この卵焼きを、普通に作るよりもちょっぴり美味しく仕上げるレシピってご存知ですか? 明日からでも試せる「はちみつ卵焼き」のレシピをご紹介いたします!

 

はちみつ卵焼き 調理時間約10分

用意するもの

  •  2個
  • はちみつ 大さじ1
  • 酒 小さじ2
  • 薄口醤油 小さじ1
  •  適量

砂糖の代わりにはちみつを使うだけ!

まずはボウルなどに卵を2個割り入れ、砂糖のかわりにはちみつを大さじ1~1.5、酒を小さじ2、薄口醤油を小さじ1~2程度加えて、よく溶きます。お好みで味の濃さは調整してみてください。

あとは普通に卵焼きを作るだけ! 卵焼き器、なければ小さめのフライパンに、油を染み込ませたキッチンペーパーで薄く油を塗りつけて、中火で少し温めてから卵液の半分を注ぎます。

焼けた卵焼きは端っこを折り畳んでから巻き上げて、フライパンの隅っこへ。続いて再度油を敷き、残った卵液の半分も投入して、同じように焼き上げます。あとは最初のヤツと一緒にくるくるっと巻き上げれば完成です!

優しい甘さで安心する味! マンネリ解消にもオススメ

甘めの味付けの卵焼きを作るときに、砂糖のかわりにはちみつを使うだけ。コレが普通に作るよりもふんわりとまろやかな甘さに仕上がって、なんとも優しい味わいになるんです!

甘党の方でしたらはちみつを多めにすればバッチリ満足感が上がりますし、甘味を強くしてもそうベタつかないのも嬉しいところ。もちろんお子さんのお弁当用にもオススメです!

朝食用だけでなく、オヤツ用に作りたいときにも覚えておきたい簡単はちみつレシピ。卵の風味とはちみつのコクが絶妙に好相性なので、普通の卵焼きに飽きてきたらコレをベースにして色々アレンジを試してみてはいかがでしょう!