素朴な生姜おやつ! ダイソーの100円マメ菓子『しょうが豆』はクセになる甘味だった

ダイソーのオリジナル商品ラインナップには菓子類も多数で、あまりほかでは見かけないような珍しいモノもあったりします。そんな変わり種のひとつが生姜の風味と砂糖の甘味が効いた『しょうが豆』。優しい甘味とそら豆の味わいがほっと一息付くお茶の時間にピッタリな、オススメの豆菓子です!

ダイソー『しょうが豆』108円

おすすめ度 ★★★★☆

『しょうが豆』は、ほかの豆菓子類と一緒に店頭に並んでいます。価格は税込108円。

製造は福岡県北九州市の、株式会社友口。記載されているのはそら豆、砂糖、生姜、植物油の4種類のみと原材料名の欄は非常にシンプルです。

袋を開封すると中に『しょうが豆』が入っています。

袋の中身をすべてお皿にあけるとこんな感じ。内容量は86グラムとなっています。

そら豆に砂糖と生姜による衣のようなコーティングがされているのが『しょうが豆』の特徴。平たい形になっているのは、ピーナツなどを使用した豆菓子と大きく異なる部分です。

表面の層はガリっとした歯触りで砂糖の甘味はしっかり。生姜の風味はそれほど強くありませんが、食べているうちに後からジワリと舌に効いてきます。

割ってみると中には平たくなったそら豆が入っています。薄くなってはいますが、砂糖の甘味やほんのりとした生姜の味わいだけではなく、そら豆のほっくりとした風味もしっかりアリ。砂糖とは別に、そら豆の甘味が感じられるのも『しょうが豆』の特徴です。

ダイソー『しょうが豆』のカロリーは?

ダイソー『しょうが豆』のカロリーは100グラムあたり584kcalで、内容量の86グラムに換算すると、約502kcal。優しい味わいで体に良さそうな生姜も入っていますが、カロリーはしっかりあるので食べすぎにはご注意を。

砂糖の甘味はやや強めではありますが、ほんのりと効いた生姜の風味やそら豆の味わいもしっかりと感じられる『しょうが豆』。どこか懐かしさの感じられる優しい味わいの豆菓子は、日本茶を飲む時のお茶受けにピッタリです。もちろん、コーヒーや紅茶など他の飲み物と合わせてもOK。和風な砂糖菓子、豆菓子が好きなら試してみてはいかがでしょう!