コストコ『キャラメルフラン』のおすすめ度は? 気になるサイズや食べ方をチェック!

プリン? にしては重すぎるような……。コストコで『キャラメルフラン』を見かけたら、オトナスイーツ好きはゲットしてみることをおすすめします。

卵感たっぷりの高密度プリンとでもいうような固めの食感。ビターすぎるカラメルによる味付けは、まさにオトナの洋菓子というテイストです。どこか懐かしさも感じる素朴なおいしさ。1.4kg以上もある大物ですが、甘さ控えなので、わりとすぐに食べきっちゃうかも……。

 

コストコ|キャラメルフラン|1,398円

おすすめ度 ★★★★☆

こちらがコストコのスイーツコーナーで販売されている『キャラメルフラン(CARAMEL FLAN)』。お値段は1,398円(税込)。フランとはポルトガル語でカスタードを意味し、プリンのような洋菓子を総称する言葉だそう。

サイズは?

これ、手に持つとかなり重量感があります。直径は約23cm(高さ約3cm)の丸型フランで、重量は1.4kgオーバー。かなり高密度なスイーツであることがひしひしと伝わってきます……。

原材料は?

原材料は以下のとおり。パッと見で小麦粉あたりも使われているのかな〜と思いそうですが、材料的にはほぼプリンですね。

【原材料】卵、加糖練乳、牛乳、砂糖、クリームチーズ、はちみち、香料、安定剤(ローカスト)

超高密な食感! コクとカラメルの苦味が効いたオトナスイーツ!

見るからに濃そうなカラメルソースの泉に浸るフラン。カラメル色の濃淡からおいしいスイーツ感が伝わってきます。

フランの縁側はすが入っていて、かなりカラメルソースが染み込んで凝固しているような感じも。

カラメルソースたっぷり1cmくらい。こぼれないようにかなり固めのパッケージングとなっているので、持ち帰り途中でソースがこぼれる心配はさほどないでしょう。

ご覧のとおりカットして持ち上げても……形が崩れない! プリンのようなぷるんぷるんの仕上がりではなく、みっしりと高密度な卵スイーツなんですね。

スライスしたフランをフォークで刺しても型くずれしないレベルです。

さて、お味のほうですが、簡潔にいえば、食べ応えありすぎのオトナスイーツでしょう。みっしりと詰まったフランは固さを感じる食感で、卵感が強くてコク深い味わい。練乳やクリームチーズを使っているせいで、このような固め仕上がりになるのかな。甘さはかなり控えめ。カラメルソースがめっちゃビターなため、総じてオトナスイーツというテイストです。

ほんのちょっと細かくすが入っている感じですけど、そもそも硬質な食感なので気になりませんね。なんとなく自家製感のある食感といい、甘さ控えめ&にがめのカラメルといい、ちょっと懐かしさを感じる素朴なスイーツでしょう。

*    *    *

プリン感覚ではなく、ケーキの感覚で濃いめの紅茶やコーヒーと一緒に食べたいスイーツでしょう。大人が集る席で振る舞うのがちょうどよさそう。子どもが食べるなら、ホイップクリームあたりを用意しておくと食べやすいかと思います!