ヘルシー&まろやかタイカレーの作り方! ココナッツミルクは使わず◯◯を加えると……

エスニックかつ本格的な辛さがハマる、夏こそ食べたいタイカレー。業務スーパーの『リアルタイ カレーペースト』シリーズなどを使えば、安く大量にお家で作ることができるので、重宝している人もいるのでは?

ただちょっと面倒なのが、ココナッツミルクを用意しないといけないことなんですよね。普通のスーパーだとたまに置いてなかったり、地味に高かったりもしますし。

ということで今回は、ココナッツミルクを他の食材に置き換えることで、低カロリーでヘルシーにタイカレーを仕上げるレシピをご紹介します!

 

用意するもの(2~3人前)

  • タイカレーペースト 20g(大さじ1.5)
    ※業務スーパー『リアルタイ カレーペースト』(レッド・グリーン・イエローお好きなもの)
  • 豆乳 300ml
  •  150ml
  • ナンプラー(なければ醤油) 大さじ2
  • 砂糖 大さじ1
  • お好みの肉、野菜 適量

ココナッツミルクを豆乳に置き換えるだけ!

まずは用意した豆乳の半量(今回は150ml)をフライパンに注いで火にかけ、薄く膜が張ってくるぐらいまで軽く煮ます。あとは忘れずに、肉、野菜などの具材を切ったり下ごしらえしたりしておきましょう。

軽く煮たらもう半量の豆乳、タイカレーペースト大さじ1.5程度、水150ml程度を加えて、更に煮ていきます。このあたりで味見をして、ナンプラー大さじ2、砂糖大さじ1あたりを目安にスタートして、味を整えていきましょう。

あとはお好みの肉や野菜を投入して、ざっくり火が通ったら完成です!

普通につくるよりマイルドでさっぱりイケる!

タイカレーペーストはあるけどココナッツミルクが切れてる……という時に覚えておくと便利なのが、このココナッツミルクの代わりに豆乳で仕立てる方法。特有のエスニックなコクは薄まりますけど、本格的な辛味はそのまま、さらっとマイルドな口当たりに仕上がって、コレはコレで美味しい一皿になるんです!

まろやかな舌触りの中にピンと立った辛味は爽やかで、夏に食べても嬉しい味わい。ココナッツミルクで作るよりも低カロリーなので、ダイエット中にもオススメできます。適当な野菜と鶏むね肉なんかを合わせてもOKですし、けっこうヘルシーではないかと。

グリーンカレーペーストで作るのが一番マッチしますけど、今回はレッドカレーペーストで作ってみて、意外と悪くないお味に仕上がりました。買ったはいいけど余ってしまったタイカレーペーストも身近な食材で使い切ることができるので、ぜひ試してみてください!