夜食にどう? ファミマの冷食『スパイシージャンバラヤ』はピリ辛の満足ボリュームごはん!

最近のファミリーマート、冷凍食品の新作がかなり充実しておりまして、特に目立つのが冷凍ごはん類。普通の冷凍チャーハン以外に「牛カルビごはん」やら「ジャンバラヤ」やら、コンビニ冷食にはちょっと珍しいメニューが登場しているんです。

6月27日から発売中の『スパイシージャンバラヤ』、試してみたらけっこう美味しかったのでご紹介いたします!

 

ファミリーマート『あとひく辛さ!スパイシージャンバラヤ』288円

おすすめ度 ★★★★☆

ファミリーマートの冷凍食品コーナーで販売中。価格は税込288円です。ちなみに販売者はマルハニチロ株式会社。

内容量は280g。価格・ボリュームともにファミマの冷凍チャーハン『パラッと炒めチャーハン』と同じですね。ちなみに熱量は100gあたり166kcalとなります。

パラッと炒めた爽やかスパイシーご飯!

ジャンバラヤといえばケイジャン料理の庶民食。コンビニのお弁当や冷凍食品ではあんまり見かけなかったメニューかと思います。具材はソーセージと鶏肉をメインに、玉ねぎ、ピーマン、とうもろこしといった構成ですね。

調理はレンジ(500W)で5分20秒チンするだけ。レンチンでもお米は水分でベタついたりせず、なかなかのパラパラ食感! 柔らかくもコシがあり、トマトベースの豊かな風味とパプリカ風に混ぜられたピーマンの歯触りもあって、パエリアにも似た本格的な香りと口当たりです。

ソーセージと鶏肉はけっこうなボリューム。辛味は強すぎず、チキン・ビーフの旨味に黒胡椒やカイエンペッパー風のスパイス感、それに炒めた野菜の香りが爽やかに立ったピリ辛テイストにまとまっています。コレ、ヘタなご飯物のコンビニ弁当よりも、かなりちゃんとした料理感のある味付けではないかと!

コンビニの冷凍ごはん類の中でも、香りの良さと本格感で言ったらかなり上位に入る出来なのでは? 本格的なスパイシーテイストにファミマ冷食の進化を感じられる一皿ですので、日頃コンビニの冷凍チャーハンを愛用している人は試しにこちらもいかがでしょうか!