コストコ『レイクカントリーチーズ』のおすすめ度は? 気になるサイズや食べ方をチェック!

コストコの食材コーナーには、数多くのチーズが取り揃えられています。が、どれがどんな味なのか分からないままでは、ちょっと買いづらいですよね。

もし、ニュートラルな味のものを探しているなら、オススメしたいのがアメリカ産の『LAKE COUNTRY CHEESE(レイクカントリーチーズ)』です。セミハードタイプのチーズで、クセが少なく親しみやすい味わい。パンにのせたりサラダに加えたりすると、それぞれの食材の魅力を引き立ててくれるので、食卓で大活躍しますよ。

 

コストコ|レイクカントリーチーズ|1173円

おすすめ度 ★★★★☆

こちらが『レイクカントリーチーズ』。コストコのプライベートブランドである「カークランドシグネイチャー」の製品です。100gあたり205円(税込)で、購入したものは572g、1173円(税込)でした。

パッケージには英語で「ウィスコンシン州のチーズ」「鮮明なナッツ風味」「海塩で製造」「成長ホルモン不使用の乳牛のミルク」「14カ月以上熟成」といった売り文句が書かれています。

横から見たところ。円柱型のチーズから切り出されたものです。

原材料は?

このチーズはアメリカ産。生乳と食塩のほかに、ナタマイシンの文字が。これは保存料ですね。表面にカビが生えやすいチーズに使われていたりします。開封後は早めに食べきったほうがいいでしょう。

【原材料名】生乳、食塩、ナタマイシン

ニュートラルな味で食材のうまさを引き出す!

開封すると、クリーム色の表面はしっとりと濡れています。セミハードタイプなので、あまり力を入れなくても切り分けることが可能です。また、外周部分も内側と変わらない食感で食べられます。

味わいは、クセがなく塩味も控えめ。どこか親しみやすい味だな……と思ったら、日本の乳製品メーカーが作っている紙箱に入った直方体のチーズ(『雪印北海道100』など)に似ている! というかその上位版といったおもむき。ニュートラルな味なので、自分が前面に出るというよりは、いろんな食材の魅力を引き出す力に長けています。

たとえば、クラッカーにのせて食べると、面白い効果がありました。

  • クラッカーの甘みが強調される
  • 「ナッツの風味」が鮮明に(具体的にはくるみのような香り)

おかげで、クラッカーが普段よりも何倍もおいしい!

サラダにトッピングする場合は、スライスよりも、ダイス状にカットしたほうがいいでしょう。チーズのうまみが縁の下の力持ちとなって、ドレッシングをかけなくても野菜をすいすい食べられますよ。