コストコ食材レシピ! ロティサリーチキンの手羽先を辛ウマおつまみにする方法

コストコ名物といえば、チキンの丸焼き・ロティサリーチキン。700円程度のお手頃価格でご馳走メニューが楽しめる、人気商品です。鶏のさまざまな部位が”チキンの丸焼き”でギュッ!と詰まってお手頃価格なので、思わず手が出てしまいますよね。

1羽まるごとでパーティのように食べてもいいですが、モモは骨から外して丼ぶりの具にしても良し、ムネは細かく刻んでオムライスの具にしても良しと、普段使いにも優秀なロティサリーチキン。1羽丸ごとというボリュームがあるだけに、さまざまなアレンジも楽しめます。

でも手羽先はもぎ取ってしゃぶってハイおしまい!ということも多いはず。

手羽先は旨味が濃く、こんがり焼けた皮の食感を楽しめる部位。ここは辛いのにヤミツキになる、アメリカの手羽先料理『バッファローウィング』風にアレンジするのがオススメ。ピリっと辛くて、やみつきになりますよ!

 

タバスコ&ケチャップで辛ウマ化

材料(1羽分)

  • ロティサリーチキンの手羽先(2個)
  • ケチャップ 小さじ2
  • タバスコ 小さじ1程度(お好みで加減してください)
  • マーガリンまたはバター 小さじ1
  • ヨーグルトソース(無糖ヨーグルト 小さじ2+マヨネーズ 小さじ2)

あっという間にできちゃう!

フライパンにマーガリンかバターを投入し温めます。ふつふつとしたら、ケチャップとタバスコを入れます。

タバスコの香りがブワッ!としたら、温めておいた手羽先を投入。焦げないように火力を落とし、手羽先にソースを絡みつかせて……完成です!!!!

辛さはヨーグルトソースで調節

あっという間にできてしまった、辛ウマ手羽先。もちろん、ロティサリーチキンの他の部位でもおいしくできるので、ボリュームアップしたいときはほかの部位のお肉を追加してかまいません。

タバスコを使うので、刺激が強いと感じる方は、タバスコの量を減らすかヨーグルトとマヨネーズを混ぜたヨーグルトソースをつけて辛さを調整してください。辛さが緩和されます。

美味しくてつい買ってしまう、コストコのロティサリーチキン。手羽先も骨も、残さず美味しくいただいちゃいましょう!