カルディの魚カレー? 『スパイシーフィッシュカレー』はエキゾチック美味でおすすめ

カルディコーヒーファーム(KALDI COFFEE FARM)のオリジナル商品のなかでも、レトルトカレーはバラエティに富んでいます。いろいろ種類があって、どれを選べばいいか悩みがち……。

もし普段とは雰囲気を変えて、ちょっエキゾチックな味を求めているなら『スパイシーフィッシュカレー』はいかがでしょうか? ココナッツミルクのまろやかな口当たりと、スパイスのふくよかな香りは異国情緒が満載。マスタードシードのつぶつぶ感も楽しいですよ!

 

カルディ|スパイシーフィッシュカレー|320円

おすすめ度 ★★★★☆

こちらがカルディのオリジナル商品『スパイシーフィッシュカレー』。お値段は320円(税込)です。南インドはケララ地方の代表的な料理で、「ケララフィッシュ」とも呼ばれます。無印良品でもレトルトがあるので、ご存知の方もいるでしょう。

原材料は?

原材料を見ると、小麦粉などは使用しておらず、日本のカレールウとは別物です。タマリンドペーストは、タマリンドという果実の果肉を煮つめたもので、酸味づけに使われます。

【原材料】炒めたまねぎ、ココナッツミルクパウダー、まかじき、トマトペースト、植物油脂、香辛料、野菜(にんにく、しょうが)、食塩、タマリンドペースト、(一部に乳成分を含む)

まろやかでスパイシー、エキゾチックな味わい!

レトルトパウチごと沸騰したお湯で温めること5~7分。ライスをのせた皿に入れて完成したのは、目にも鮮やかな黄色のカレーです。

食べてみると、ココナッツミルクの主張が強く感じられ、辛みはほとんどありません。異国情緒あふれる味わいで、日本人がイメージするカレーとはだいぶ異なります。ただ、フィッシュカレー特有の魚のにおいをスパイスでふくよかにまとめてあり、後味は爽やか。これはこれでアリでしょう! パン(というかナン?)につけてもよく合いそうです。

カレーが比較的シャバシャバしているので、具は下に沈んでいます。スプーンでごっそり掘り返すと、まかじきを発見。このまかじき、一切れは小さめですが、けっこう数が入っていました。

ところどころに見える茶色の粒はマスタードシード。ぷちぷちした食感とほのかな苦味があって、これが入っていると、一気に南インド料理って感じになります。

カロリーは?

この『スパイシーフィッシュカレー』、1食(180g)あたりのカロリーは265kcalとなります。脂質が20.3gと、意外と多いですね。