揚げナス好きなひと! 富士そば『冷やし揚げ茄子おろしそば』にドーンと盛られてるよ

東京23区を中心に関東で展開する立ち食いそばチェーン、名代 富士そばでは7月中旬より季節に合わせた期間限定の冷たいそば(うどん)メニューの提供がスタート。富士そば各店で販売中の『冷やし揚げ茄子おろしそば』は肉や天ぷらではなく“揚げ茄子”をメインの具とした新メニューは、サッパリ食べやすく食が進まない暑い時期にオススメですよ!

 

名代 富士そば『冷やし揚げ茄子おろしそば』450円

おすすめ度 ★★★★☆

『冷やし揚げ茄子おろしそば(うどん)』は他のメニューと同じく券売機で食券を買って注文します。価格は450円で、注文時にそばかうどんを選択する形。

しばらく待って受け取った『冷やし揚げ茄子おろしそば(うどん)』。写真はそばを選択した場合の例です。


メインの具となる揚げ茄子は3本入りで、3つ合わせると茄子一本分ほどになる大きさ。商品写真よりも大きめな印象です。

冷たいそばに揚げ茄子のほか、輪切りのネギとわかめ、大根おろしなども乗っています。

ツユに浸ったそばはいつもの富士そばの冷たいそばの味。甘めのツユと、歯ごたえのあるひんやり冷たいそばは安心して味わうことができます。

冷やし揚げ茄子は大きめのサイズで、そのまま箸で持ちあげるとクタっと折れ曲がってしまう柔らかさ。クセのない茄子の味わいに油気が加わり意外に食べ応えがあり、ツユに浸して茄子だけを食べても、そばと一緒に食べても良しです。

大根おろしやネギがあるので油っ気のある揚げ茄子もしつこくなりすぎずサッパリと味わうことができます。もちろん大根おろしもネギも冷たいそばとの相性はばっちり。

大根おろしの下に隠れているシソの歯を一緒に食べれば後味はさらにさわやかです。一枚まるごと食べても良いですが、適度なサイズにちぎって好きなタイミングでシソの風味や清涼感を味わうのもオススメ。

刺激やさらなるサッパリ感を求めるなら丼のふちにある練りワサビをツユに溶けば、ツーンと鼻に来るサッパリした辛さを味わうこともできます。

普段は富士そばのメニューにない冷やし揚げ茄子を中心にした期間限定メニューの『冷やし揚げ茄子おろしそば』。揚げ茄子は油っ気があるのに加え、量もしっかりで意外に食べ応えアリで、満足感があります。あまり重いものは食べたくないけど、ざるそばやもりそばではちょっと物足りなさを感じるといった時にはオススメ。大根おろしやネギ、ワサビの風味によるサッパリした後味は暑さがこたえるこの時期にもすんなりと食べ進めて行くことができますよ! 期間限定メニュー好きにももちろんオススメです。さらにボリュームを求めるなら、単品で天ぷらやコロッケを追加注文するのも良いかもしれません。

<参考リンク>
名代 富士そば(ダイタングループ)