松屋のとある店舗限定『麻婆カレー定食』は見かけたら食べておきたい逸品だと思う

期間限定メニューも多数展開する松屋では、店舗限定メニューもあるのをご存知でしょうか。そのひとつ『麻婆カレー定食』が販売中です。

 

松屋『麻婆カレー定食』560円

おすすめ度 ★★★★★

松屋『麻婆カレー定食』は一部店舗のみでの販売で、560円。券売機にも「店舗限定」の文字が表示されています。

定食の内容は、麻婆カレーとライス、生野菜サラダとみそ汁です。

麻婆カレーはたっぷり入った大粒の挽き肉、茄子、にんにくの芽が具として入っているのが特徴。麻婆茄子プラスカレーといったところですね。カレーのフチの方を見ると、赤いラー油が浮いているのも一般的なカレーにはない、麻婆カレーならでは。

生野菜のサラダには、味付けナシで卓上に置いてあるドレッシングを使用します。

ライスにはしっかり福神漬けが乗っています。松屋のほかのカレーメニューでもお馴染みのスタイルですね。

スプーンですくってみると、茄子はごろっと大きめ。たっぷりの挽き肉は、どこをすくっても十分な量をスプーンに乗せることができます。

ご飯に乗せて食べると、カレーは適度なスパイシーさがあり麻婆風味はそれほど強くなく違和感ナシ。ごろごろとした挽き肉はキーマカレー風でもありますが、若干中華風なカレールーは食欲をそそる不思議な美味しさです。シャキッとした食感のにんにくの芽もカレーの具としては珍しいですが、意外なハマり様。

お馴染みの松屋のみそ汁も付いて、カレーを食べ進める合間や食後にはほっと一息つくことができます。

普段の松屋はもちろんのこと、カレー専門店でもなかなか見かけることのない変わり種メニューの『麻婆カレー定食』。麻婆茄子の中華風味が加わったスパイシーなカレーは、他では味わうことができない不思議な美味しさでカレー好きにもオススメ。サラダも付いてしっかりとした食べ応えもあります。

松屋の公式サイトにも情報はありませんが、一部店舗(今回は恵比寿西店を利用)で販売中の『麻婆カレー定食』。取り扱い店舗を見かけたらぜひ、その独特の味わいを試してみてはいかがでしょう。カレーの具として味わう茄子やにんにくの芽も意外な美味しさですよ。