あのBAKEがプロデュース! 東京駅でしか買えない『プレスバターサンド』知ってる?

夏休みは旅行の季節。新幹線の乗り換えなどで東京駅を利用する人も多いことでしょう。でも、ホームからホームへ移動するだけで通り過ぎてしまってはもったいない! 東京駅にはさまざまなショップがあつまっており、「ここでしか買えない」という限定品も多数存在しているんです。

“東京駅限定”の商品のなかでも特にチェックしておきたいのが、『PRESS BUTTER SAND(プレスバターサンド)』です。風味豊かなバタークリームとキャラメルをサクサクのクッキーで挟んだお菓子なんですが、店舗は日本でここだけ! しかも、その場でクッキーを焼いてクリームを詰めているという、こだわりの工房一体型。おかげで日々行列ができているのですが、ならぶ価値は十分にアリ! もし乗り換えの時間に余裕があるなら、ぜひゲットしてみていただきたい逸品です。

 

プレスバターサンド|6個入り1020円

こちらが『プレスバターサンド』6個入りのボックス。お値段は1020円(税込)です。グレーのシンプルなデザインに、オレンジのワンポイントが目を引きますね~。ちなみに10個入り(1700円)もありますよ。消費期限は購入時より10日間です。

『プレスバターサンド』をプロデュースするのは、『BAKE CHEESE TART(ベイク チーズタルト)』でおなじみのBAKE。「お菓子を進化させる」というポリシーのもと、バターサンドにも新風を吹き込んできたんですな!

6個入りのボックスをあけたところ。個別包装されたバターサンドが整然と並んでいます。

サックサクなクッキーと濃厚なクリーム&キャラメルがうまし!

一般的なバターサンドだと、側面はクリームがむき出しになっていることが多いですが、こちらのバターサンドは、ボックス型のクッキーを2つ重ねた形状になっています。このおかげで、柔らかいバタークリームを使っても、はみ出さずにすむというわけ。

断面を見てみましょう。クッキーに囲まれた内側は、バターキャラメルとバタークリームの2層になっています。バターサンドの定番的な存在であるレーズンは使われていません。あくまでも「バターの風味を楽しむ」というコンセプトなんですね。

さて、味はと言うと…、しっかり焼かれたクッキーは、サクサクとした食感とこうばしい香り。小気味よい音を立てながら食べ進めていくと、ふわっとしたクリームと、ねっとりとしたキャラメルがこぼれ出てきます。これらが口の中で混じり合い、最後には豊かなバターの風味が残るという仕掛け。1個でも、非常に高い満足度を得られる仕上がりになっていますよ!

*    *    *

場所を確認しておきましょう。『PRESS BUTTER SAND』の店舗は、東京駅構内、丸の内南口側になります。また、営業時間は以下の通りです。

『PRESS BUTTER SAND』店舗詳細

  • 場所 東京駅構内1階、「丸の内南口改札」から「南通路」に向かう途中
  • 営業時間 8:00~22:00