牛丼かと思った! 丸亀製麺『旨辛肉つけうどん』の食欲煽りレベルが高すぎる

丸亀製麺では、7/19より新メニュー『旨辛肉つけうどん』の販売がスタート。1.5玉分のうどんにたっぷりの牛肉が乗ったボリュームあるメニューです。

 

丸亀製麺『旨辛肉つけうどん』690円

おすすめ度 ★★★★☆

丸亀製麺『旨辛肉つけうどん』は690円。注文後まず、カウンターでうどんとつけダレを受け取ります。

メインの具である牛肉は、フライパンで調理した焼きたてをその場で乗せてくれる形。うどんの器を渡して出来あがりを待ちます。

焼きたての牛肉を乗せ、さらにその上に刻み海苔がこんもりと乗った状態で完成です。牛丼ですか。

刻み海苔を除けてみると、下には輪切りのネギと牛肉、ゴマがうどんの上に乗っていることが分かります。

焼きたての牛肉は甘辛く煮つけられた濃いめの味付け。柔らかな牛肉とゴマのプチプチ食感を楽しむことができます。

うどんはしっかり太め。冷たいうどんですが焼きたての牛肉の熱が伝わり、少し温かくなっています。牛肉を炒めた時につかった甘辛いタレがうどんにも付き、そのまま食べても若干甘い味。

ラー油入りのつけダレは、ピリッと辛め。ラー油とうどんというと、意外な組み合わせのようですが違和感はなく食が進みます。

牛肉はうどんと一緒につけダレに付けて食べても良し。甘さにラー油の辛さが加わり、これもまた食欲をそそる味わいです。

つけダレに入った半熟玉子を割れば、黄身の風味が加わり辛さは和らぎます。うどんをつけて食べれば、こってりとした味わいで甘辛い牛肉にもハマる味わい。辛めの味付けが好みなら、割らずに食べるのも手です。

テーブル備え付けの七味唐辛子をつけダレに足せば、より辛く、また香辛料の風味もプラス。1.5玉のボリュームあるうどんを食べ進めて行くのに、途中で味を変えたいときはこちらもオススメです。少しずつ足していって好みの辛さになるよう調整すると良いでしょう。

1.5玉のうどんに甘辛い味付けの牛肉がたっぷり乗った『旨辛肉つけうどん』。濃いめの味付けの牛肉に加え、ラー油入りでピリっと辛いつけダレは非常に食欲をそそる味わいで、ボリュームある食事を摂りたい時にオススメです。辛いといっても舌にピリッとする程度なので、よほど辛いモノが苦手でなければ美味しく食べることができ、夏らしく汗をかくことができるでしょう。しっかり量のある牛肉、こんもりと山盛りの海苔は足りなくなるようなこともなく、最後までしっかり楽しめるのも嬉しいところ。味の変化を楽しみつつ、ボリュームあるうどんが味わえますよ!

<参考リンク>
季節限定メニュー 旨辛肉つけうどん|讃岐釜揚げうどん 丸亀製麺