それ揚げていいの? てんやで「うなぎの蒲焼の天ぷら」を食べてみた

期間限定メニューも多数展開する天丼チェーンのてんやでは、公式サイトなどに掲載のない限定メニューもあるのをご存知でしょうか。現在、数量限定・期間限定メニューとして店頭で『うなぎ蒲焼の天ぷら』が販売中です。

 

てんや『うなぎ蒲焼の天ぷら』200円

おすすめ度 ★★★★☆

『うなぎ蒲焼の天ぷら』は単品注文で200円。写真はなにもかかっていない状態ですが、天つゆ、天丼のタレのいずれかをかけてもらうこともできます。

裏返した皮のある側はこんがり黒く揚がっています。

カラッと揚がった衣はサクッとして箸で触れても硬さがありますが、中身のうなぎ蒲焼はかなり柔らかで簡単に箸で切ることができるほど。

食べてみると、サクサクの揚げたて衣と、うなぎの組み合わせは意外な美味しさがあります。中に入ったうなぎの蒲焼はタレをつけて焼いたもののようで、なにも付けなくてもほんのりとタレの甘い味。身の部分はふんわり柔らかく、衣やうなぎの皮部分はカリっと硬めという食感の面白さが味わえるのは天ぷらならではでしょう。

中身のうなぎ蒲焼についた味だけでは物足りない時には、卓上に置かれた「天丼のタレ」をつければ、より甘めの味付けで『うなぎ蒲焼の天ぷら』を楽しめます。

山椒の小瓶も貸してもらえるので、ふりかければピリッとした風味を加えることもできます。うなぎには山椒は欠かせないという人も安心。天ぷらにしても山椒の味わいはばっちりハマり、少しサッパリした味わいになります。

タレを付けて焼いたうなぎの蒲焼に衣をつけて揚げた、てんやの数量・期間限定メニュー『うなぎ蒲焼の天ぷら』。サクサクの衣とふんわり柔らかいうなぎ蒲焼は意外な相性の良さで、今までにないうなぎの味わいを満喫することができます。ちょっと変わった形でうなぎを食べてみたいという人は、てんやで試してみてはいかがでしょう。天ぷらにしたうなぎ蒲焼の不思議な美味しさは、一度味わってみる価値アリですよ!

<参考リンク>
天丼てんや