冷奴はタモリ流の醤油ゼロ「薬味と塩のやっこ」がさっぱり味でおすすめ!

夏の定番メニューのひとつといえば冷や奴。とりあえず豆腐買ってきて、なんなら醤油をかけるだけでも……ってぐらいにお手軽な料理ですけど、意外とレパートリーが増やしづらくて飽きやすいメニューでもありますよね。

そんなマンネリ解消にオススメな簡単レシピが、ちょっと昔の2012年11月4日放送『笑っていいとも!増刊号』にて、タモリさんが紹介された「薬味と塩の冷や奴」。超お手軽なレシピなので、あらためてご紹介します!

 

薬味と塩の冷や奴 調理時間 約3分

用意するもの

  • 豆腐 1丁
  • 大葉 5,6枚
  • ネギ 1/4本
  • 生姜 適量
  • あら塩 少々

大葉とネギとおろし生姜を乗せて、あら塩をかけるだけ!

量も切り方も基本はお好みでOKですが、まずは数枚の大葉を千切りに、ネギを薄めに小口切りにします。

次におろし生姜を用意します。すりおろしてもいいですし、チューブのおろし生姜を使ってもOKです。あとはあら塩をそのまま豆腐に振りかけるか、大葉やネギに和えておくか、こちらもお好みでどうぞ。

塩気が味を引き締めて……さっぱり美味!

最後に大葉、ネギ、おろし生姜を豆腐に乗せたら、即完成! 醤油を使わず、塩と薬味だけでさっとまとめた冷や奴です。

かな~りシンプルなのですが、コレが意外や新鮮な味わい! たっぷり乗せた薬味の香りがストレートに爽やかなのはもちろん、豆腐のほのかな旨味をあら塩の塩気が引き立てると同時にピシッと締め、おつまみにも良さそうな美味しさに仕上げてくれるんです。

素材の味が活きるレシピなので、ちょっぴり高めの良い豆腐を買ったときなどにもオススメ。暑い日にぜひ試してみてください!