話題のうなぎ代用レシピが激ウマだった! 安い鶏皮を活用する発想がすごすぎる

Twitter上でものすごく話題になっているうなぎの代替品レシピ、ご存知ですか? ↓こちらがそのツイート。

ウナギ代用グルメを長年研究してきた結果、過去最高にウナギに近いものが出来たのだそう。これはぜひ試したいところですね。

材料はスーパーで安く買える鶏皮がメインで、加えて山椒と和風だし、あとはほとんどお家にある調味料でかんたんに作れちゃうし。節約レシピとしても重宝しそうな一品なので、実際に作ってみたところ……コレは予想以上にうなぎ感高いのでオススメです!

その発想……スゴイ!!!!

 

うなぎ風鶏皮炒め 調理時間約1時間~

用意するもの

  • 鶏皮 170g前後
  • 和風だしの素 大さじ1
  • おろし生姜 少々
  • みりん 大さじ1と1/2
  •  大さじ1と1/2
  • 醤油 大さじ1と1/2
  • 砂糖 大さじ1
  • 山椒 適量

鶏皮を炊飯器で炊いたあと、自作タレで炒めるだけ!

まずは炊飯器に1.5合分の水を張り、そこに鶏皮170g程度、和風だしの素大さじ1/2~1、チューブのおろし生姜を少々加えます。コレをそのまま炊飯にかけちゃいましょう。

蒲焼のタレは市販品を使うのが手軽で美味ですが、炊いている間にお好みの味で自作するのもオススメ。今回は鍋にみりんと酒を数十秒沸騰させて煮切ったあと、そこに醤油と砂糖を加えて煮溶かし、弱火で数分煮詰めたものを用意しました。

炊き上がったら鶏皮を取り出して……残った出汁は保存してスープなどに活用してもいいかも?

続いて鶏皮を食べやすい大きさにカットします。

あとはタレで鶏皮を弱火~中火で炒めるだけ。ざっと水分が飛んで軽く焦げ目が付いてきたあたりで完成です!

予想以上のうなぎ感……! 材料費格安で節約おつまみにもオススメ

あとはコレをご飯の上に盛って、山椒をたっぷり多めに振ると……むっちりとした鶏皮の食感と鶏の脂のこってりした口当たりが、確かにかなりのうなぎっぽさを醸し出してます!

うなぎの場合よりも山椒を豪快に振って鶏皮の匂いを消し、蒲焼タレでしっかり炒めて甘味が染み込んでしまえば、味付けに関してはほぼ本物。ねっとりした脂っこさと独特の歯触りが更にそれっぽさをアップさせていて……もうちょい肉厚だったら、完全にうなぎと錯覚できそうです。

さすがにちゃんとしたうなぎの旨味とは比べられませんが、ほぼお家にある調味料と鶏皮しか使わず、多くの場合材料費は100~200円程度で済むと考えれば、この再現度と濃厚さは結構嬉しいかも! がっつりご飯が進むのはもちろん、おつまみとしてもかなり捗るので、とりあえず実際に試してみてはいかがでしょう!