ビールは樽で買うのが至福! ハイネケンの5Lドラフトケグは自宅にもBBQにも手軽でおすすめ

ハイネケンが樽で売られていると聞きまして、ビール党員としては買うしかないなと。さっそくポチって取り寄せました。『ハイネケン ドラフトケグ 5L(Heineken Draughtkeg)』。オランダ直輸入の生樽ハイネケンが5リットルですよ!

冷蔵庫か氷水で冷やすだけ。セッティングはメッチャ簡単なので、ホームパーティーでも、バーベキューなどのアウトドアシーンでも活躍すること間違いなしっ。自分で注げて、泡の量も調整できて、お店で飲むようなビール……こんなのが自宅にあったら毎晩が愉しくなるなぁ……。

 

5Lのハイネケン樽が自宅に……!

こちらが届いた『ハイネケン ドラフトケグ 5L』。ドラフト・ケグ・ジャパンという会社がオンライン販売しているもの。注文してから中2営業日で配達されました。

お値段は本体価格が5,918円(税込)+送料。本体価格だけで350ml缶相当のコスパを算出すると、1缶あたり約414円(約14缶分)。コスパは……かなり悪い!

でも、それはわかっていたこと。ビール党員的には樽買いすることが大事なんです……!

そしてこちらがそのケグ(樽)。あのハイネケン缶が巨大化したようなルックスですね。ちょっとシャレオツ感がある? それにしても重い!

こんなサイズ感。重量は約5.8kg、高さは約28cm、直径は約17cmです。

ケグの上部に開口部がありまして、

同梱のパーツを取り付けて注ぐわけです。

それでは飲む前にしっかりと冷やすとしましょう。

冷蔵庫で10時間、氷水で2時間

飲む前に冷やすわけですが、説明書きによれば、冷蔵庫で10時間ほど冷やしてくれと。

もしくは氷水で2時間以上冷やしてくれと。アウトドアシーンで利用する際は氷水で冷やすことになりますかね。

樽から注ぐハイネケン……ビール党員の士気が上がる!

さて、冷蔵庫で一晩冷やしたケグ。あとは飲むだけ。上部の開口部にパーツを取り付けます。ノズルを取り付けるとき、ビールが軽く吹き出しやすいのでご注意を。自宅で使うなら、ケグの下にタオル的なものを敷いておいたほうがよさそう。

あとはお好きに注ぐだけ! タップ部を引くとノズルからビールが注がれ、琥珀色の雫がグラスを満たしていく……! 大空の下、自然の中でこういうことをしたら最高の気分なのでしょうが、ドラクエ11に興じながら部屋で注ぐハイネケンもまた格別です!

泡の量を調整しやすいのがいいところ。指二本分くらいの量がちょうどいいそうです。誰かに注いであげるときは意識しておきましょう。まぁ、セルフサービスのほうが盛り上がると思いますけどっ。

キンキンに冷えてやがる……!(これが言いたかっただけ説) ハイネケンのキレのいい炭酸と軽めの飲みくちは、ニッポンの夏にぴったり。今回はほぼ一人で飲むために購入したので、5リットルを消費しきるまでは、毎晩ハイネケンを楽しみたいと思います。

バーベーキューにいかが?

5リットルのビールを詰めた生樽ビール『ハイネケン ドラフトケグ 5L』。コスパを考えると、スーパーで350ml缶でも購入したほうが安いのですが、バーベーキューのような「体験が大事!」みたいなシーンでは、喜ばれるアイテムかと思います。どうせビールを調達することになるなら、盛り上がりそうな樽タイプ、いかがでしょうか?

最後に『ハイネケン ドラフトケグ 5L』のまとめを。

  • 容量は5リットル
  • 1樽5,918円(税込)
  • 送料は別(648円〜)
  • 350mlあたり約414円
  • サイズ/重量は、高さ約28cm、直径約17cm、重量約5.8kg
  • 電源などは不要、付属部品を取り付けるだけでOK
  • 冷蔵庫で10時間、氷水で2時間以上冷やす
  • 使い終えた樽は自分で処分(使い道あるの?)