業務スーパーの殿堂入りおやつ『ぷち大福』をさらに美味しくする簡単な方法

安くて大ボリュームでおなじみの業務スーパーで、あえて最強の常備オヤツを選ぶとすれば、やっぱり『ぷち大福』でしょうか。税込297円という安さで、ミニサイズのもちもち大福が1キロ入り(40個以上!)。冷凍でいつでも食べられるうえ、ひとたびつまめば何個でもいけちゃう食べやすさが超魅力的な和菓子なんです。

リピ買い必至の鉄板商品ですが、この『ぷち大福』をさらに美味しくいただく簡単アレンジ方法ってご存知ですか? 実はコレ、フライパンで焼いて焼き大福にしてもイケるんです!

 

『ぷち大福』は焼いたほうがおいしい!

用意するものは業務スーパーの冷凍コーナーで販売されている『ぷち大福』と、フライパン。だけ!

まずは食べたいぶんの大福を取り出して、常温に数十分置くか、もしくはレンジで30秒~1分程度チンして、軽く解凍しておきましょう。

あとは弱火から中火に加熱したフライパンにころんと投入。数分間焼いていきましょう。

カリカリトロトロのぷち焼き大福が絶品!

軽く焼き目がついてきたら、フライパンからお皿に上げて即完成! たったひと手間かけるだけで、表面のおもちはカリカリモチモチ、中のアンコはアツアツトロトロな、一口サイズの絶品焼き大福になってくれるんです!

白玉のようなつるりとした食感の甘さ控えめ大福は、焼き目がついたことでふんわり香ばしさがプラスされ、より風味豊かにおいしく。上品な舌触りのこしあんはぐっと甘みが引き立って……一度食べ始めたら止まらないヤツですよ、コレ!

もっとラクに作るなら、トースターで加熱するのもアリ。ふんわりきつね色に焼き上がりますよ。フライパンだと焦げた表面が剥がれちゃって面倒って場合はぜひ試してみてください。ちなみに竹串などに刺してお団子風にして盛り付けるのも可愛くてオススメです!