松屋で買える『牛めし味ふりかけ』はどれだけ牛めしを再現しているのか?

全国展開する牛丼チェーン・松屋では8/4よりオリジナル商品の『牛めし味ふりかけ』の販売がスタート。松屋の牛めしを再現したというソフトタイプのふりかけです(黒胡麻焙煎七味もめっちゃ気になる……)。

 

松屋『牛めし味ふりかけ』150円

おすすめ度 ★★★☆☆

松屋の『牛めし味ふりかけ』は、全国の松屋店舗(大井競馬場店、西宮名塩SA店、関西学院大学店など、一部の店舗を除く)での販売。通常の丼、定食メニューと同様に券売機のメニューに項目が並び、食券を購入する形で手に入れることができます。

パッケージには「松屋」ロゴや「松屋がつくった」の文字が入り、松屋のオリジナル商品であることが強調されています。

販売は松屋フーズで、製造所は神奈川県綾瀬市の大平食品加工。原材料の欄には醤油、牛肉といった牛めしらしいものに加え各種調味料などが並びます。内容量は28グラム。

袋の口にはチャックがつき、開封後も簡単に密閉することができるふりかけではお馴染みの形になっています。

しっとりとしたソフトタイプのふりかけは、牛めしの「牛」部分の塊と玉子、ゴマなどで構成。

ご飯に乗せてみるとこのようになります。「牛」部分のフレークは、個体による多少の大小はありますがご飯粒よりも大きめのゴロっとした形になっています。

食べてみると、甘味のある醤油味の牛フレークは確かに牛めし風。玉子やゴマが入っているのも、ふりかけとして食べやすくご飯のお供としてはバッチリの味わいです。ただ、当然のことながらツユの汁気などはないので牛めしの再現というよりも、牛めしっぽい味のふりかけといったところ。『牛めし味ふりかけ』という商品名の通りであります。

松屋『牛めし味ふりかけ』のカロリーは?

松屋『牛めし味ふりかけ』のカロリーは1食4.0グラムの計算で17kcal。特に気にするほどのカロリーの高さはありません。

牛めしっぽい甘辛い味付けのしっとり牛フレークが楽しめる松屋の『牛めし味ふりかけ』。1袋150円のお手頃価格なので、松屋での食事の際にはついでに買ってみても良いんじゃないでしょうか。しっかり白いご飯のお供として役立ち、ソフトふりかけで牛めしの味わいがどの程度再現されているか味わってみても楽しめますよ。

<参考リンク>
松屋オリジナル品をご家庭で!「牛めし味ふりかけ」販売!