九州ご当地アイス「ブラックモンブラン」の抹茶味がサミットで買える

九州をはじめ西日本地区ではお馴染み、佐賀県・竹下製菓のアイス『ブラックモンブラン』。その派生商品『抹茶モンブラン』をご存知でしょうか。関東、九州の限定店舗で販売中です。

 

竹下製菓『ブラックモンブラン』100円

『抹茶モンブラン』の素となる『ブラックモンブラン』は長い歴史を持つロングセラー商品。西日本地区の有力スーパー、コンビニ等ではお馴染みの商品です。

中身はこのような、ザクザクとしたクランチのチョコレートアイスバー。

クランチやチョココーティングの中身はバニラアイス入り。ザクザクのクランチとチョコの風味、なめらかなバニラアイスの味わいが特徴の商品です。

竹下製菓『抹茶モンブラン』130円

おすすめ度 ★★★★☆

40年ほどの歴史のある『ブラックモンブラン』の派生商品『抹茶モンブラン』は昨年の11月に販売が開始された商品。今年の夏は『抹茶モンブラン』が食べられる最初の夏ということになります。

袋の中に入っている『抹茶モンブラン』は、見た目はほとんど『ブラックモンブラン』と変わりませんが、一部緑色のアイスが染み出ています。

粒が大きめのクランチ、下地のチョコは『ブラックモンブラン』と同様。

中には、鮮やかな抹茶色のアイスが入っています。中身が白い『ブラックモンブラン』を見なれていると、ちょっと不思議で新鮮なビジュアルです。

ザクザクとしたクランチやチョコ層は、味の面でも『ブラックモンブラン』と変わりませんが中のアイスはしっかり抹茶の香り。アイスの甘味の中に抹茶らしい苦みも効いていて、爽やかな後味になっています。

香りや苦みの効いた抹茶入りのアイスとクッキークランチ、チョコの組み合わせは通常の『ブラックモンブラン』とはまた違った大人な味わい。以前からの『ブラックモンブラン』ファンはもちろんのこと、抹茶アイス好きにはオススメの一品です。そんな『抹茶モンブラン』は、関東ではスーパーの「サミット」、九州ではローソン、南九州ファミリーマートで販売中。見かけたら手にとってみてはいかがでしょう。

<参考リンク>
ブラックモンブラン|竹下製菓株