サラチキの食べやすいカタチ! ファミマ『RIZAP サラダチキンバー』が糖質ゼロでプリっとしてた

ダイエットファンにはお馴染み、RIZAPとのコラボ商品を最近たびたびリリースしているファミリーマート。今度は糖質オフ食品の定番中の定番、サラダチキンにRIZAP×ファミマのオリジナル新作が登場しました!

それが8月8日から発売中の『RIZAP サラダチキンバー』。ワンハンドタイプで食べやすい形状なのがポイントですが、お味のほうは? 気になったので試してみました!

 

ファミリーマート『RIZAP サラダチキンバー』158円

おすすめ度 ★★★★☆

ファミリーマートのお惣菜などが並ぶコーナーで販売中です。価格は税込158円で、内容量は60g。同じくファミマの『国産鶏サラダチキン』シリーズは内容量120gでだいたい250円前後なので、コスパ的にはちょっぴり落ちる感じでしょうか。

気になる栄養価は、糖質0で熱量は76kcal! かなり抑えられてますね。ファミマ『国産鶏サラダチキン』はコンビニ他社のサラチキよりもほんのちょっぴりカロリー高めですし、数値に敏感な方は選ぶ価値ありそうです。ちなみに販売者はプリマハムとなっております。

余計な味付けナシの上品系さっぱりチキンバー!

袋に入れたまま片手で握って食べるもんではありますが、いちおう開封してお皿にあけてみるとこんな感じ。鶏むね肉がスティック状に成形されています。ビジュアル的にはまあ素っ気ないのですが、ともあれひと口食べてみますと……

シンプルな味わいながら、他のコンビニサラチキとはちゃんと差別化された美味しさ! コンビニサラチキ全般に共通するしっとりとした食感とは異なって、繊維感を感じさせない肉の塊のままホロリと噛み切れ、咀嚼するとプリッとした弾力のある歯ごたえが楽しめます。鶏皮が混ざっているのも関係するのでしょうか? パサパサした感じもないし、コレはコレで美味しい!

味付けに関しても、ほんのりと塩味の効いたコンビニのプレーンサラチキに比べ、更にわざとらしさを排して鶏肉の旨味オンリーで攻めてくる感じ。調味酢などで最低限整えられてはいますが、鶏のさっぱりとした風味以外の雑味を感じさせない、上品な仕上がりではないかと!

普通のコンビニサラチキよりも小さいけど、ちゃんと小腹の足しになりますし、糖質ゼロにこだわる人は試してみても良いのではないでしょうか!