LANケーブルの “折れたツメ” を修復するパーツが便利だった

LANケーブルのツメはなぜ折れるのか。mitok編集部のデスクトップPCには、コネクタ部のツメが折れたままのLANケーブルが強引にLANポートに突っ込まれています。無抵抗で外れちゃうのに。

……そんなLANケーブルの折れたツメを修復するパーツが、秋葉原のパーツ屋さんで売られていました。バッファローあたりのツメの折れにくいLANケーブルでも買おうかと思ってましたが、しばらくはこれで凌ぐことにしますかねぇ。

ていうか、無線LANのノートPCが欲しいなぁ……(´・ω・`)

 

LANケーブルのツメ折れ修復パーツ

こちらがそのLANツメ折れ修復パーツ。3個入りで380円でした。エスエスエーサービスという会社による商品です。

修復用パーツです。どうやらLANケーブルのコネクタ部にかぶせるタイプのものみたいですね。

あっさり治った

こちらがツメが折れちゃっているLANケーブル。LANポートに挿しても、あっさり無抵抗でスポッ。なにかの拍子によく抜けてしまうのです。

そんなカス状態のコネクタ部を修復するには、まず折れたツメを除去しておき、続いてケーブル側からスライドさせるように修復パーツを取り付けます。カチッとはまりました。

修復パーツを取り付けたLANケーブルをLANポートに挿すと……カチッて。治りました。

当座凌ぎにはちょうどいいかも。