ファミマの新感覚ダイエットおやつ? サラチキがソーセージになっていた

低糖質&高タンパクの鶏むね肉をしっとり蒸した美味しさで、コンビニダイエット食の定番メニューとなったサラダチキン。最近はファミリーマート×RIZAPの『RIZAP サラダチキンバー』などの変化球な新作もちょこちょこ見られまして、やはり同じくファミリーマートから『国産鶏のサラダチキンソーセージ』なる一品が登場しております。

普通のサラチキとはちょっと異なる仕上がりでしたので、ご紹介いたします!

 

ファミリーマート『国産鶏のサラダチキンソーセージ プレーン』158円

おすすめ度 ★★★☆☆

ファミリーマートのお惣菜系コーナーにて、8月1日から販売中。価格は税込158円です。

製造者はプリマハム。気になる栄養成分は、100g当たり126kcal、たんぱく質14.4g、炭水化物5.2g。本商品の内容量は80gなので、割り引くと約100.8kcalですね。たんぱく質はちょい物足りない数値ですが、なかなかの低カロリーではないかと!

開封してみるとこんな感じ。魚肉ソーセージのような金具付きの袋で密封されております。開け方もそれと同じく、赤いテープ部分からペロッと折り曲げて破く感じ。そこまで開けにくい印象はありませんでした。

濃いめの塩胡椒が効いたスパイシーなダイエットおやつ!

手に持ったサイズ感はこんな感じ。ファミマのふつうの『国産鶏のサラダチキン』は内容量120gですから、内容量80gの本商品はちょっぴり控えめボリュームですね。食べた感じ、やはり満腹度はもう一歩というところなので、小腹満たし用にオススメです。

ひと口いただくと……あ、わりと強めに塩胡椒が効いてます。ケーシングはなく、やはり魚肉ソーセージっぽいツルツルの仕上がりで、食感もクニクニとして魚肉練り物に近いです。鶏の繊維感や引っかかりのないツルッとした歯触りで、お肉の食べ応えを求めるとイマイチですが、柔らかいので食べやすさ的にはアリですね!

黒胡椒かハーブの香りを結構感じるスパイシーな味わいで、かといってしょっぱすぎず、しっかりと残った鶏肉の旨味が全体をキュッと引き締めた爽やかな美味しさ。そのまま輪切りにしてサラダに入れてもアリですし、味付けナシで活用できるのは嬉しいところ。魚肉練り物っぽい柔らか食感としっかりした味付けがアンバランスながら、それが逆に面白くもあり、サラチキファンなら一度試して損はないかと思います!