業務スーパーの1キロ食材『スモークチキンスライス』で作る親子丼は激ウマ&高コスパだった!

業務スーパーファンならお馴染みの看板商品、『スモークチキンスライス』って試したことあります? 国産若鶏の燻製むね肉が1kg入りで税込966円。宅飲みのおつまみからダイエットメニューにまで、色々使える超優秀な商品なんです。

そのまま食べても十二分に美味なのですが、ちょっと余った時はサラダに入れたりサンドイッチに挟んだり、あるいは親子丼に使ったりしても美味しいってご存知でしたか? 燻製の香りが染みて、更にご飯がはかどる味わいになってくれるんです!

 

スモークチキン親子丼 調理時間約10分

用意するもの

  • 業務スーパー『スモークチキンスライス』 200g
  • 玉ねぎ 1/4玉
  • 三つ葉 少々
  •  2個
  • 醤油 大さじ1
  • みりん 大さじ1
  • 砂糖 大さじ1
  • だし汁 半カップ

普通の親子丼にスモークチキンを使うだけ!

まずはスモークチキンスライスを食べやすい大きさに、玉ねぎを薄切り又はくし切りに、三つ葉を3cm間隔にカットしておきます。

醤油大さじ1、みりん大さじ1、砂糖大さじ1、和風だしの素(お好みの量)を半カップの水に溶いただし汁をフライパンで煮立たせ、そこにスモークチキンスライスと玉ねぎを投入します。

玉ねぎがしんなりしてきたら、卵2個を溶いた卵液を回し入れます。あとは半熟ぐらいに固まるまで加熱して、ご飯の上に乗せるだけです!

燻製の香りとほどよい味付けが魅力の簡単親子丼!

あとは三つ葉をトッピングするだけ。要するに、ふつうの親子丼のレシピにスモークチキンを使うだけですね。業務スーパーの『スモークチキンスライス』は、きつすぎない燻製香とぱさつきナシのしっとり食感が特徴的な商品で、親子丼の具にしても意外と合っちゃう美味しさなんです!

ほどよい味付けと燻製の香りがついており、下ごしらえナシでも特有の旨味が卵と玉ねぎに染みて……普段の親子丼にひと捻り効かせた風味で、ご飯がメチャ進むんです! ムチッとした柔らかい肉質で食べやすいし、ふわふわ卵との相性も抜群ではないかと!

おつまみ用にピッタリすぎる燻製肉ですから、ご飯と合うのも当然かも。ひと味違うちょっと濃いめの親子丼になること確実なので、お好みの味付けでぜひ試してみてください!