吉野家の朝食はしらすがうまい! 『釜揚げしらすおろし定食』はシンプルな家庭的おいしさ

牛丼の吉野家で午前のみ販売されている朝定食。8/22より、新メニューとして『釜揚げしらすおろし定食』ほか、しらすと大根おろしの付いた朝定食の販売が始まっています。

朝から重いものはキツいけど、しっかりと栄養補給したい!という人にはなかなか好さそうなこの朝定食、どんなかんじか試食してきました!

 

吉野家『釜揚げしらすおろし定食』390円

おすすめ度 ★★★★☆

『釜揚げしらすおろし定食』の価格は390円。ご飯を大盛りにした場合はプラス30円の420円になります。538kcalと吉野家の朝定食のなかでは最も低カロリー。

定食のメインとなるご飯とみそ汁。並盛の場合でも丼は大きめです。

しらすと大根おろしはそれぞれ別皿で提供される形になっています。

『釜揚げしらすおろし定食』の内容には、朝食メニューの定番・生卵もしっかり入っています。

しらすをご飯に乗せてみるとこんな感じ。十分にご飯全体を覆うことができる量があります。

大根おろしと生卵を追加すれば、ひとつの丼モノのようにすることができるのが『釜揚げしらすおろし定食』の特徴。

火の通ったしらすは柔らかい歯ごたえで、塩気は強めのご飯に合う味わい。大根おろしと合わせてサッパリした後味です。

生卵を絡めて食べてもつるっと食べやすく、まろやかな風味を味わうことができます。生卵はあらかじめ溶いてからご飯にかけるのも良いんじゃないでしょうか。

しらすと大根おろし、生卵のシンプルな美味しさが朝から味わえ、魚や卵の栄養も摂ることができる吉野家の『釜揚げしらすおろし定食』。いままでなかったしらすの朝定食が手軽に食べることができるので、しらす好きはもちろん、サッパリ軽めの朝食を食べたい時にもオススメの新メニューです。『納豆しらす定食』『しらす牛小鉢定食』『しらす明太子定食』といった『釜揚げしらすおろし定食』に一品加わった定食メニューも用意されているので、しらす丼とみそ汁に加え、おかずもほしい時にはこちらをチョイスすることもできます。

『釜揚げしらすおろし定食』は全国での販売ですが、一部取り扱いのない店舗もアリ。下記参考リンクの公式サイトでは非販売店舗もまとめられているので、自宅や職場近くの吉野家店舗での取り扱い状況を調べてみてはいかがでしょう。

<参考リンク>
朝食|吉野家公式サイト