コストコの「肉」って安いの? 種類・単価リストを作ってみた

コストコではどんなを売ってるの? コスパは? 量は?

コスパは悪くはないものの、分量は一般家庭向けではなく、あきらかに業者向け。量り売りではないうえ、キロ単位での販売が多いため、購入金額はそれなりになります。

それでも、大勢で焼肉やバーベキューをする際など、一般家庭でもコストコ肉を調達する機会はあるでしょう。一例ではありますが、コストコ肉の種類やコスト感をまとめてみました。なんとなく知りたい方、ご参考にどうぞ m(_ _)m

 

コストコで販売している肉の種類・価格例

※各商品の価格情報は、2017年8月22日(火)時点の某店の店頭価格をもとにしています。販売重量はパッケージごとに前後します(100gや200gの差があることも)。商品名はラベル記載の表記に準じています。商品名の「VP」は真空パック(Vacuum Pack)のこと。

コストコ肉は量り売りではなく、kg単位でのパック販売が基本。1パックの分量と価格の中央値はだいたい以下のようになります。

  • 牛肉系 約1.6kg / 3,912円
  • 豚肉系 約1.8kg / 2,016円
  • 鶏肉系 約2.4kg / 1,858円
  • 羊肉系 約1.5kg / 2,608円

部位も単価も異なるのであくまで参考程度の数値ではありますが、コストコ肉のコスト感として覚えておいてもよいかと思います。もちろん割引キャンペーンもあるので、コストコの会員向けメルマガをチェックして、お得なタイミングで調達するのが賢い買い方ですよ!

mitokのコストコ食材レビューでは肉をあまり扱っていないのですが、一般家庭でも比較的扱いやすい肉としては『100%ビーフパティ赤身88%』(108円/100g)あたりがおすすめ。100%牛挽肉のパティで、自家製ハンバーガーに使ってもいいし、ハンバーグステーキとして食べてもいいし、ほぐしてミートソースにしてもよし。肉肉しさと使い勝手の良さはなかなか優秀です。