冷凍餃子で作るラザニアはウチの定番レシピにしたい美味しさ


コストコの50個入り冷凍餃子『餃子計画 生餃子』はご存じでしょうか。めっちゃおいしいのですが、さすがに水餃子や焼餃子ばかりの食べ方では飽きがくるかも。

そこでおすすめしたいのが、冷凍餃子を使ったラザニア

以前、料理研究家の小泉マユ子先生がおすすめするレシピとしてご紹介しましたが、改めてコストコ食材のおいしい消費レシピとしてプッシュ! もちろん、コストコ以外の冷凍餃子を使ったってOKです!

 

餃子ラザニアの作り方

材料(1皿分)

  • 冷凍餃子 5〜6個(使用する皿に合わせて準備)
  • ミートソース(缶詰でも可)
  • 溶けるチーズ
    ※耐熱グラタン皿を用意しておきましょう

トースター or 魚焼きグリルで作れるぞ

冷凍餃子は耐熱皿に並べ、かぶる程度に水を入れてラップをし、電子レンジで3〜5分程度加熱します。この後の工程で焼き上げますが表面を焼き上げるだけなので、ここでは餃子の中までしっかり加熱しておきましょう。※グラタン皿は100均で購入できますよ。

加熱後は、皿を斜めにして中のお湯を捨てます。ヤケドしないように注意しましょう。

レンジで30〜50秒あたためておいたミートソースと、溶けるチーズを餃子の上にかけます。

トースター、または魚焼きグリルで表面を焼き付けます。具材にはすでに火が通っているので、チーズが溶ければOKです。餃子にソースをかけて焼いただけなのに、本物のラザニアのようなミルフィーユ感を楽しめますよ。

ひと口食べれば、中華メニューの餃子とイタリアンメニューのミートソースが違和感なく融合していることに驚くはず!そう、コストコの冷凍餃子はニラが主張しすぎていないので、変幻自在なんです。しかも、レストランで食べているかのような、完成度の高さ。ぜひ試してみてください!!