半日分の野菜と肉! 吉野家のとある店舗限定『パワーサラダ 牛サラダボウル』は糖質制限中によさげ

8//24より、吉野家の一部店舗では『パワーサラダ 牛サラダボウル』の販売がスタートしています。半日分の野菜が摂れるというフレコミの新メニューです。

 

吉野家『パワーサラダ 牛サラダボウル』580円

おすすめ度 ★★★☆☆

『パワーサラダ 牛サラダボウル』の価格は580円。吉野家とマヨネーズなどでお馴染みのキューピーによる共同開発商品です。

大きめのボウルの1/4ほどの量を占めるのが『牛サラダボウル』の「牛」の部分。牛丼の具と同じ薄切り牛肉と玉ねぎを煮たモノですが、全体に細かく砕いたナッツがトッピングされているのが特徴です。

ブロッコリーは茹でてからカットしたものを使用。

細切りのニンジンなどのほか、グレープフルーツもトッピングされています。

小皿に入っているのは、キューピー開発のビネガードレッシング。このドレッシングをかけて『パワーサラダ 牛サラダボウル』は完成です。

牛肉と玉ねぎ部分は見た目の通りにお馴染みの吉野家の味ですが、ドレッシングの味わいが加わっているのが他のメニューにはない趣向。意外な組み合わせのようですが、甘辛い牛肉の味付けとドレッシングの酸味はそれほど違和感なくサッパリと食べることができます。

牛肉の下には丼モノのようにご飯があるわけではなく、キャベツの千切りなどのサラダのみ。牛肉がトッピングされてはいますが、吉野家の他のメニューとは全く別物です。

16穀米も内容に含まれていますが、あくまでサラダのトッピング。牛丼のご飯のように主食になるという量ではなく、サラダの一部としてプチプチとした食感を楽しむ形になります。

ボウルにたっぷり入ったサラダは食べ応えがあり、一回の食事として十分な量。ご飯が無いので、吉野家のほかの丼モノのようなつもりで食べると物足りなさもあるかもしれませんが、ボリュームはしっかりあるのが特徴です。サッパリした食事を摂りたい時や、不足しがちな野菜を一食で半日分まとめて摂りたいという時にはオススメ。近隣の取り扱い店舗で試してみてはいかがでしょう。炭水化物をあまり摂りたくないという時にも良さそうです。今までにない吉野家が味わえることは間違いナシです!

『パワーサラダ 牛サラダボウル』販売店舗(全国14店舗)

  • 宮城県 4号線仙台山の寺店、仙台広瀬通り店
  • 東京都 恵比寿駅前店、大井町西口店
  • 千葉県 柏東口店
  • 埼玉県 川口柳崎店、川口上青木店
  • 神奈川県 イセザキモール店
  • 大阪府 鴻池新田店、阿波座店
  • 愛知県 栄生店、塩釜口店
  • 香川県 浜街道宇多津店
  • 福岡県 天神サザン通り店