桜木町駅の名物そば・川村屋『冷やしとり肉そば』はかつおだしが効いてホッとする

神奈川県横浜市、桜木町駅の名物をご存知でしょうか。改札近くにある駅そば・川村屋では「桜木町名物」として『冷やしとり肉そば』が販売されています。

川村屋『冷やしとり肉そば』440円

おすすめ度 ★★★★☆

川村屋は桜木町駅の改札わきにあり、駅構内や店頭で大きく「桜木町駅名物」として掲示されているメニューが『冷やしとり肉そば』です。

『冷やしとり肉そば』は、店内の券売機で370円の「とり肉そば・うどん」と70円の「冷やし」の2枚の食券を購入して注文。カウンターで食券を出す際に、そばかうどんのいずれかを選ぶことができます。

しばらく待ち『冷やしとり肉そば』をカウンターで受け取ります。

冷たいそばの上には、ごろっとした鶏肉と輪切りのネギ、刻み海苔が乗っています。

冷たく締まったそばは柔らかめの食感。そばツユはかつお節によるだしの風味がしっかり効いています。

鶏肉も冷やされて身が締まり適度な歯ごたえでそばツユの味とは別に、甘めの味付けがされているのが特徴。そばと一緒に食べれば、ツユの味に変化をつけて味わうことができます。

ネギはシャキッとした食感や海苔の風味は冷やしそばでは定番の美味しさ。器のフチに盛り付けられたワサビを足せばツーンとした辛さを加え、よりサッパリした味でも楽しめます。

桜木町駅を利用すると「桜木町駅名物」の文字が目立ち、つい気になる川村屋の『冷やしとり肉そば』。桜木町の駅そばとして長い歴史を持つ(創業1900年、そば屋としての営業は69年より)店舗の名物は、特別変わった料理というわけではありませんが、かつおの風味が効いたツユや味付けされた鶏肉など細かい部分に気の利いた名物メニューです。桜木町、横浜近辺には他にも飲食店も数多くありますが、近隣を訪れた際には試してみてはいかがでしょう。