コストコの名物2キロ肉・100%ビーフパティのおいしい活用レシピおすすめ3選!

コストコの精肉売り場でひと際目立つオーラを放つ存在、『100%ビーフパティ(赤身88%)』。20cm×27cmの食品トレイに100g当たり108円の牛ミンチが2kg超入っているという、迫力ある商品です。ミンチはハンバーガーのパティとして使えるよう170g程度の小判形に揃えられ、12個入っています。

パティといってもつなぎが入っているわけはなく、オーストラリア・アメリカ産牛肉のミンチそのもの。「これはお買い得!」と思わず手が伸びますが、2kgを超えるお肉を短期間に一般家庭で消費するなら計画が必要。そこで、大量のミンチを美味しく消費できる代表的レシピを3つご紹介します!

 

【レシピ①】キーマカレー

お手軽度 ★★★★★

ビーフパティ。それは、ミンチ肉の塊のこと。ミンチ肉の王道レシピといえば、キーマカレーですよね。玉ねぎさえあればすぐに作れますよ!

材料(2〜3人前)

  • パティ 1個
  • 玉ねぎ(みじん切り) 中1個分
  • キーマカレールー

材料を炒め、ルーのパッケージに書かれた分量の水とルーを加えて煮込むだけ。一度にまとめて作っておき1食分づつ小分け冷凍保存しておくと、いろいろなシーンで使えて便利ですよ。

【レシピ②】麻婆茄子

お手軽度 ★★★☆☆

パティとナスさえあれば、メインディッシュがすぐに出来ちゃう! とっても便利なメニューです。

材料(2人前)

  • パティ 1個
  • なす 3〜4本
  • 麻婆茄子の素

こちらもカレー同様、肉と野菜を炒めるだけ、とお手軽です。…とはいえ、ナスの炒め方は意外と繊細。身のトロリとした食感を引き出しつつ崩さないよう肉と絡めるのは、カレーに比べると難易度が少しだけ高いです。

【レシピ③】タコライス

お手軽度 ★★☆☆☆

カフェ飯の定番、タコライス。どこか懐かしい気さくな味ながら、オシャレな見た目が人気ですよね。盛り付けのセンスが問われますが、作り方はすごくシンプル。「タコミート」と呼ばれるひき肉のスパイス炒めは日持ちがするので、作り置きしておけば、オムレツの具やお弁当の具材としても楽しめますよ!

材料(1人前)

  • パティ 1個
  • タコスパイスの素 半分
  • トルティーヤスナック(「ドンタコス」または「ドリトス」)
  • レタス 2枚
  • ご飯(炊きたてだと◎) 茶碗1杯
  • サルサソース 大さじ3
  • シュレッドチーズ ひとつまみ

タコライスの作り方は、とっても簡単!皿にご飯を盛り、ちぎったレタス→手で砕いたトルティーヤスナック→タコミート→サルサソース→チーズ の順に乗せていくだけです。サルサソースは、パティと同じくコストコの「ピカンテソース」を使いました。トマトの旨味が濃く、ざく切り野菜がゴロゴロ入っているのでタコライスにオススメですよ。

※タコミートは、パッケージに書かれた手順に従って作ってください。