話題のレシピ「まぜそば風チキンラーメン」がジャンク旨い! ガッツリ系夜食めしによさげっ

手軽でおいしい袋麺の定番、チキンラーメン。昔ながらのパンチが効いた味わいで、小腹が空いた時の夜食なんかに妙に合いますよね。「最近食べてないな~」という人から日頃愛用しているファンまで、ちょっと新鮮にチキラーを食べられるアイデアレシピが話題を呼んでおります。

それがこちらのツイート。チキンラーメンをつけめんではなくまぜそば風に麺・スープを別々に食べるのがポイント。「その手があったか!」というアイデアレシピですよね。実際に試してみたら、予想以上にハマりました!

 

まぜそば風チキンラーメン 調理時間約5分

用意するもの

  • チキンラーメン 1袋
  • 卵 1個
  • ごま油 大さじ1~2
  • 塩こしょう 少々

お好みで……

  • ネギ、いり白ごまなど 適量

スープと麺、白身と黄身を分けるのがポイント!

まずは普通にチキンラーメンを作ります。鍋にお湯を沸かして1分間麺を茹でるか、器にセットした麺に熱湯を注いでフタをして3分間待つか、お好みでどうぞ。

で、麺から染み出たスープを別の容器に移します。

卵を割ったら黄身を麺に、白身をスープに投入します。続いて麺にはごま油大さじ1~2程度と、塩こしょうをざっと振りましょう。お好みで麺にネギや白ごまをトッピングして完成です!

こってり濃厚でカルボナーラ風にしても美味!

作り方はシンプルですが、麺は麺で、スープはスープでいただくスタイルが特徴的。スープを切っても麺には鶏ガラの旨味がばっちり濃いめに染みており、単品でも美味しく食べることができるというのは発見ではないかと!

チキラーお馴染みのベースに卵黄とごま油が絡むと、独特のコクが増してジャンキーな美味しさが格段にレベルアップ! 予想以上に濃厚な仕上がりです。人によっては麺がベタッとしてこってり感も強すぎると思うので、ネギや胡麻を加えるとバランスが取れた味わいになるかと。

トロリとした油揚げ麺+卵黄の味わいに疲れてきたら、スープを啜って口直し。これまたお馴染みのスープの旨味が普段よりストレートに味わえて、いつもと違った食べ心地です。

ざっくりした味の輪郭は「カルボナーラ風まぜそば」という感じなので、粉チーズと黒胡椒も合うのでは? と思い試したら、バッチリ合ってくれました! このレシピをベースにアレンジを加えるのも良さそうですね。がっつり系夜食メニューとして、試す価値大いにアリですよ!