マツコの番組で旨そうだった「ベジタブル明太パスタ」はヘルシーなおつまみレシピとしても優秀

ダイエット中、無性に麺類が食べたくなる時ってありませんか? カロリーや糖質を控えて低糖質麺を啜ってると、うどんやパスタの小麦粉の味わいが恋しくなるというか……。そんな時の代替麺にオススメなのが、ズッキーニパスタです。

TOKYO MX『5時に夢中!』のお料理コーナー「マツコとフミエのもっとやっつけ晩御飯」(2017年9月11日放送)にて、マツコ・デラックスさんと若林史江さんが紹介されていた「ベジタブル明太パスタ」。ズッキーニをパスタ代わりにしたヘルシーな一品で、実際に試してみたら予想外に美味でした!

 

ベジタブル明太パスタ|調理時間約20分

用意するもの

  • ズッキーニ 1本
  • 人参 1本
  • 辛子明太子 30g
  • バター 20g
  • 昆布茶 小さじ1/2
  • 醤油 小さじ1/2
  • 海苔 適量
  • レモン 適量

細長く切った野菜を茹でて、明太バターに和えるだけ!

まずは大きめのボウルを用意。バター20g、辛子明太子30g、昆布茶小さじ1/2、醤油小さじ1/2を投入して、よくかき混ぜます。

バターはあらかじめ常温で戻しておくか、数十秒レンジでチンして、柔らかく溶かしておきましょう。余裕があれば、辛子明太子の皮は取っておくのがオススメです。

ズッキーニと人参は千切りピーラーなどを使って、パスタ状に細長く仕上げます。千切りピーラーがなければ、普通のピーラーで薄くスライスしてから、包丁で長い千切りにしていきましょう。

あとは塩を軽く振って、熱湯でさっと茹でまして……

ざるで水気を切ったら、最初に作った明太バターによく和えます。最後にお皿に盛って、お好みで千切りにした海苔、くし切りにしたレモンを添えれば完成です!

ピリ辛でコクうまなヘルシー野菜パスタ!

今回は人参のカットが太めで、あまりパスタに見えない仕上がりになっちゃいましたが……食べてみると、コレが野菜の旨味とほどよい歯ごたえで意外と美味しい! 辛子明太子のピリ辛感とバターのコクが、ズッキーニのヘルシーさとマッチするんです。食卓の一皿としても、お酒のおつまみにもよさそう。

海苔を加えれば明太パスタ感はバッチリだし、レモンを絞れば爽やかさもアップ。細長く切るだけでも麺類っぽい食感にはなるもので、パスタ食べてる感、わりと高いです! 千切りピーラーが無いとちょい手間ですが、一度試す価値アリの野菜パスタレシピでした!