1枚128円で立派なカツ丼が作れる! 業務スーパー『豚ロースカツ』はとんかつ気分を満たす良コスパ食材

安くて大ボリュームな食材でおなじみ、業務スーパーの冷凍食品で『豚ロースカツ』という商品はご存知でしょうか。

揚げるだけですぐ食べられる冷凍お肉惣菜のひとつ。1枚1枚がビッグサイズかつそれなりのコスパ感で、毎日でもロースカツ丼が簡単に用意できちゃいます。一人暮らしの男子にオススメしたい一品でした!

業務スーパー|豚ロースカツ|642円

おすすめ度 ★★★★☆

業務スーパーの冷凍食品コーナーで販売中。内容量は700gで、価格は税込642円となります。100g当たり約91円の計算ですね。

豚肉はアメリカ産。凍結前加熱はされていないので、しっかり火を通していただきましょう。

お皿に全部あけるとこんな感じ。1袋5枚入りでした。内容量は700gなので、1枚当たり140g。業務スーパーのお肉系惣菜の中でも、なかなかのビッグサイズです。

調理方法は180℃の油で約6~7分ほど、両面がこんがりきつね色になるまで、じっくり揚げていきましょう。

揚げたてサクサク、柔らかロースカツでご飯がはかどる!

揚げたてをお箸で掴むとこんな感じ。まるごとガブリと食べてもいいですが、食卓に並べるなら包丁でカットしたいサイズですね。

厚めの衣はカリカリサクサク、豚ロースは柔らかめ。しっとりむっちりとした食感で、歯ごたえを求めるとイマイチかもしれませんが、肉質自体は悪くないですし、脂身が多すぎたりもたれるほどオイリーな印象もナシ。普通においしいロースカツだと思います!

味付けはされていませんが、肉と油の旨味が濃いので、軽くソースをかけるだけでガッツリご飯がすすみます。今回はさっぱりポン酢だけでいきましたが、丼一杯さくっと平らげることができました。全部食べる前に飽きる可能性はありますが、品質自体は問題なし。ご家庭でカツ丼を食べるときは業スー『豚ロースカツ』もぜひ選択肢に入れてみてください!