コンビニ「100円ウーロン茶パック」はどれがおいしい? セブン・ファミマ・ローソンで飲み比べた結果……

コンビニの100円お茶パックって利用してますか? 1リットル入りでコンビニ飲料の中ではそこそこリーズナブル、スーパーで安売りの2リットル入りペットボトルを買ってくるよりラクですし、なによりストローをぶっ刺してそのまま飲めるのが超手軽で便利なんで、愛用している人もちょくちょくいますよね。

アレってコンビニごとにお味が違うものなんでしょうか? ちょっと気になったので、今回はセブン・ローソン・ファミリーマートのコンビニ3社の紙パック烏龍茶を飲み比べ。お値段も一緒ですし、大きな差はありませんでしたが、参考までにどうぞ!

 

セブン-イレブン|烏龍茶|106円

おすすめ度 ★★★★☆

スタッフB

セブン&アイグループと協同乳業株式会社の共同開発商品となります。中国福建省産の茶葉(水仙、鉄観音)を使用。コンビニのお茶パックは全体的に薄めの味わいですが、本商品は薄口でも上品な香ばしさをしっかり残した良いバランスです。

スタッフA

烏龍茶だけで比べると、ローソン・ファミマよりはほんのちょっぴり香りが強めで、若干渋味も残してますね。お食事と一緒にどうぞ!

ローソン|烏龍茶|106円

おすすめ度 ★★★☆☆

スタッフB

製造は株式会社エルビー蓮田工場。エルビーとローソンの共同開発商品となります。えっと、製造者は異なるのに、正直言ってセブンとほとんど区別がつきません……!

スタッフA

あえて言えばセブン・ファミマよりもほんのりと色が薄めで、飲み口も一番軽やか。柔らかな甘みが特徴でしょうか。芯が細い風味で、ちょっと薄すぎる気はします。僅差でセブンのほうが好みかな?

ファミリーマート|烏龍茶|106円

おすすめ度 ★★★☆☆

スタッフB

製造者はローソンと同じくエルビー蓮田工場。4種の茶葉をブレンドしたという一品です。やはりさっぱり系の味わいで、香りもほとんど他2社と同じではあるのですが……

スタッフA

後口に甘さがほとんど残らないキレの良さと、落ち着いた香りが特徴かな。逆に言えばローソンと同じくかなり薄めで、わずかな苦味や香りの立ち方もセブンに軍配が上がる気がします。

結論:僅差でセブンが美味しいかも!

スタッフA

コンビニのお茶パックは全体的に食事に合わせやすい薄めの仕上げですが、ローソンとファミマはとりわけ苦味を抑えてすっと飲める烏龍茶ですね。その中では香りや苦味をバランス良く出しているセブンが、僅差ながら最もオススメできる烏龍茶という結論になりました!