コストコのスタバ製大入りコーヒー豆『エスプレッソブレンド』は深煎り派におすすめのコスパ品

コストコで取り扱いのあるコーヒー豆に『エスプレッソブレンド』があります。これはPBであるカークランドシグネチャーの製品ですが、中身はスターバックスコーヒーがローストしたもの。100gの単価は184円ほどで、スタバ本家の価格帯からすると、かなり安価に抑えられています。

じゃあ、クオリティの方もそれなり……? いえいえ、それがけっこうアリなんです! エスプレッソだけに苦味が特徴的ではありますが、後味が甘くさわやかで、目覚ましの1杯として活躍してくれそうですよ。

 

カークランドシグネチャー|エスプレッソブレンド|1,668円(約184円 /100g)

こちらがコストコのPBブランド・カークランドシグネチャー印のコーヒー豆『エスプレッソブレンド』。907g入って、お値段は1,668円です。

パッケージに記載があるとおり、スターバックスコーヒーとのコラボ商品でして、同様の商品に『ハウスブレンド』があります。

豆の産地は?

パッケージ側面を見ると、「生豆生産:ペルー」と記載されています。

焙煎はダークローストです。というわけで、『エスプレッソブレンド』の仕様は以下の通り。

コーヒー豆の仕様

  • 参考価格 1,668円
  • 容量 907グラム
  • 100グラムあたり価格 約184円
  • 焙煎 ダークロースト
  • 生豆原産国 ペルー

お味は?

味の傾向

  • 苦味 ★★★★★
  • コク ★★★☆☆
  • 甘味 ★★☆☆☆
  • 香り ★★★☆☆
  • 酸味 ★☆☆☆☆
  • 総評 ★★★★☆(深煎り系好きに)

今回は、ペーパードリップでテイスティング。『エスプレッソブレンド』という名前ではありますが、実際のところ、ドリップで飲む人の方が多いのではないでしょうか?

香りからして、ローストが効いてこうばしい。口に含むと、舌にビリっとくるほどの苦味があります。姉妹品の『ハウスブレンド』に比べるとコクは控えめながら、雑味がなくすっきりした味になっており、マイナスポイントではありません。また、ボディがライトなためか、後味には意外なほど甘さが。刺激的でさわやかなところもあり、モーニングにピッタリなのでは。

あとは、飲んでいるうちに舌がヒリヒリしてくるような苦味を、どうとらえるか次第ですねー。一口でしゃっきりする超ダークなコーヒーを求めるなら、間違いなくおすすめです!