コストコで買える「大入りヨーグルト」ってお得なの? 価格リストを作ってみた

大容量・高コスパが売りのコストコでは、ヨーグルトも当然のように大入りサイズ。たとえばコンビニなどでおなじみのカップヨーグルト『オイコス』も、12個入りの「箱」単位で販売されているんですね。

そのほかにも、コストコの冷蔵コーナーにはヨーグルトが何種類も並んでいます。そこで気になるのが、一体どんな商品が、どれくらいの量で、おいくらで売られているのか? ということ。

そこでmitokでは、コストコで販売されているヨーグルトの価格をリスト化してみました。あくまでも、とある日に1店舗にてチェックしただけの一例ではありますが、参考にしてみてください!

 

コストコで販売しているヨーグルトの種類・価格例

※各商品の価格情報は、2017年10月19日(木)時点の某店の店頭価格をもとにしています。商品名はラベル記載の表記に準じています。量の単位はg(グラム)です。1個あたりの価格と、100gあたりの価格を計算しました。

取材した日の、コストコ某店のヨーグルトのラインナップは12種類(そのうち3つはドリンクタイプ)でした。そのなかでも特筆すべきは、やはり『オイコス』シリーズでしょう。

取り扱いのあった『オイコス』は、「砂糖不使用」「加糖」「ストロベリー」の3種類。どれも、12個セットで998円(税込)でした。つまり、1個あたりの価格は83.2円です。

参考までに、コンビニの場合、『オイコス』の1個あたりの価格は「砂糖不使用」が160円(税込)、「ストロベリー」が171円(税込)となります。コストコのオトクっぷりが際立ちますね。

ギリシャヨーグルトを買うならコストコがいいかも

近ごろ世間で流行っているギリシャヨーグルト。水切りをしてあることで、固めな食感、濃厚な味わい、そしてたんぱく質を多く含むといった特徴があります。コストコでは、『オイコス』以外にも、ギリシャヨーグルトの取り扱いがあります。

たとえばユナイテッドフーズインターナショナルの『ギリシャヨーグルト』は、1kgのビッグサイズ。お値段は880円(税込)となっています。

100gあたりのエネルギーは91kcalで、たんぱく質は5.6g。ただし、脂質も5.1g含まれており、「脂肪0」タイプではありません。

スプーンで掬ったかたちがキープされる固さ。ただ、『オイコス』に比べるとまだ水分が残っており、食感も柔らかめですね。とはいえ味わいは濃厚で、まるで「固体ミルク」という印象。そして腹持ちがハンパない!

酸味はあまりないのでそのままでもけっこういけますが、はちみつやジャムなどをのせると、よりおいしく食べられますよ!

*    *    *

以上、2017年10月19日時点での、コストコでのヨーグルト販売価格まとめでした!