作り方が斬新な平野レミ流「ほっぽりオムレツ」がラクうまでビックリした……

NHK『ごごナマ』などで平野レミさんが披露された「ほっぽりオムレツ」というオリジナルレシピはご存知でしょうか。

包丁などを使わずに、材料をポリ袋に入れて茹でるだけ。少ない工程でメッチャ簡単にふわとろオムレツが作れちゃうレシピなんです。平野さんならではの個性とお手軽さが光るおすすめレシピ、実際に試したところをご紹介いたします!

 

ほっぽりオムレツ|調理時間約10分

用意するもの

  •  4個
  • 玉ねぎ(すりおろす) 大さじ2
  • ハム 2枚
  • バジルの葉 2枚
  • ピザ用チーズ 50g
  • 生クリーム 大さじ2
  • 片栗粉 小さじ1
  • 塩こしょう 少々

ソースとして…

  • ケチャップ 大さじ1
  • とんかつソース 大さじ1
  • 生クリーム 大さじ1

お好みで…

  • ブロッコリー 数個
  • ウインナー 数個
  • ミニトマト 数個

卵その他をポリ袋に入れて揉んで、湯煎するだけ!

卵4個、すりおろした玉ねぎ大さじ2(ざっくり半玉分)、小さくちぎったハム2枚分、これも細かくちぎったバジルの葉2枚分(生バジルがなければスパイス瓶の乾燥バジルを振ってもOK)、ピザ用チーズ50g、生クリーム大さじ2、片栗粉小さじ1、塩こしょう少々を、ふたつのポリ袋に半量ずつ投入します。口を縛ってよく揉んで混ぜ合わせましょう。耐熱性の食品用ポリ袋を使うようにしましょう。

鍋にお湯を沸かしたら、先程のポリ袋を投入。気持ち強めの弱火で約8分茹でます。そのあいだにソースも用意。ケチャップ大さじ1、とんかつソース大さじ1(ウスターでも中濃でもOK)、生クリーム大さじ1をポリ袋に入れて混ぜ、同じように鍋に入れて軽く熱しましょう。お好みでブロッコリーとウインナーも一緒に茹でておくのがオススメです。

茹でたのちにポリ袋から取り出すと、混ぜた材料が自然に横長のオムレツらしいシルエットに固まってくれるんです。あとはお皿に盛って、ソースを上からかけるだけ。あればブロッコリー、ウインナー、ミニトマトを添えて出来上がりです!

一口食べてみますと、味わいはクリーミィで優しい感じ。半熟感がやや残る卵の生地に、もっちりと溶けたチーズが合わさって、なんともたまらないふわふわとろとろ食感になってます! 混ぜて茹でただけなのに、仕上がりはかなりのもの。とんでもないズボラ調理のハズが、普通に作るよりも断然美味しい気が……!

茹でても中まで火が通らない場合は、落し蓋をしてポリ袋全体をお湯に浸けたり、ポリ袋の中の材料をひっくり返したりして、材料全体がまんべんなく加熱されるように調節してみてください。そこさえ気をつければ確実にふわとろオムレツが作れるので、これは覚えておきたいポリ袋レシピではないかと!

<参考リンク>
NHK|ごごナマ