ローソンで買えるノスタルジック冷凍食品『焼ビーフン』は老舗ケンミンの本格味でした

最近ローソンから発売された冷凍食品で『焼ビーフン』という商品、もう店頭で見かけましたでしょうか。

一見いたってオーソドックスな一品ですが、製造者は1950年にビーフン専門メーカーとして神戸で創業した老舗のケンミン食品。「ケンミンの焼きビーフン」といえば、東日本ではそれほどじゃないですが、西日本では子供の頃からお馴染みという人も多いのでは? 老舗の味をコンビニでいつでも楽しめるオススメ冷食でした!

 

ローソン|ケンミン 焼ビーフン|205円

おすすめ度 ★★★★☆

ローソンの冷凍食品コーナーで販売中。内容量は200gで、価格は206円(税込)です。パッケージにもケンミンのメーカー名とキャラクターが表示されていますね。

調理方法は内袋に入ったビーフンをそのままレンジでチンするだけ。500Wで約5分20秒ほど加熱すれば即完成です!

内容量は200gということで、お皿に盛った感じからして腹八分目のボリュームですね。具材はキャベツ、たまねぎ、にんじん、豚バラ、ニラといった構成で、いずれも国産品とのこと。なによりの特徴は、焦がし醤油で炒めたという深めの香ばしさでしょうか。

歯切れの良さとほどよい弾力が両立したビーフンはツルッとした口当たりで美味! 久々に食べると家庭的な美味しさで、ほっと安心する風情があります。油は多すぎず、こってりしすぎないけど味付けはしっかり濃厚。野菜の旨みと醤油強めの中華風の味付けが合わさって、ちょっと海老っぽい風味になってるのが面白いです。

具材のボリュームはまずまずといったところ。食感はばっちりシャキシャキ。軽いランチに食べるならちょうどよい感じですね。冷めても変わらず美味しいし、お弁当に入れてもいいかもしれません。

老舗ならではの趣アリというか、ローソン冷食の中では家庭的でややノスタルジックな味付けに振った珍しい一品。ケンミンの焼きビーフンには馴染みが深いという方、久々にいかがでしょうか!

カロリーは?

1食200g当たり282kcalです。