「フライパンで10分チーズカレー」は簡単にまろやか美味になる時短レシピだった

時短料理などで人気のおうち料理研究家・みきママさんが考案した「ホットプレートで焼きカレー」というレシピをご存知でしょうか。お昼のテレビ番組などで披露され、ご家庭の料理に取り入れている方もいるかと思います。

実はこのレシピ、ホットプレートではなくフライパンでも調理できる時短系メニュー。ささっと作れば約10分ですぐにカレーが用意できちゃう、家庭のお役立ちレシピなんです。今回はフライパンでざっくりと手抜き調理してみたところを、改めてご紹介させていただきます!

 

みきママ流超時短カレー|調理時間約10分

用意するもの(4人分)

  • 豚ひき肉 200g
  • 玉ねぎ 1個
  • にんじん 1~2本
  • カレールー 1/2箱
  • 砂糖 大さじ1
  • 中濃ソース 大さじ4
  • ピザ用チーズ 100〜200g
  • パセリ(みじん切り) 適量
  • ミニトマト 8個

野菜を薄切りにして、水の前にルーを溶かすのがポイント!

まずは玉ねぎを薄切り、人参をいちょう切りにカットします。早めに火が通るように、なるべく薄めのスライスにしておきましょう。あらかじめトッピングのパセリもみじん切りにしておくとベターです。

油をさっと引いたフライパンに玉ねぎと人参と豚ひき肉を投入し、野菜がしんなりする程度に軽く炒めたら、水を加える前にカレールーを1個ずつ割り入れて溶かしましょう。こうすることで具材に味が染み込みやすくなるんです。

続けて水300ml、砂糖大さじ1、中濃ソース大さじ4を加えてよく混ぜればOKです。

最後に、出来たカレーの上にミニトマトとピザチーズを乗せます。フタをして3分加熱して、みじん切りにしたパセリを散らせば完成! ホットプレートの場合はご飯も一緒に加熱すると良いですが、フライパンの場合はお皿に盛るタイミングでご飯を加えればOKです。

トマトとチーズが優しくまろやかな時短おうちカレー!

手早く作れば約10分、ほとんど煮込んでいないのにも関わらず、これがいざ食べてみるとしっかり具材に味が染みてる! 水を加える前にルウを溶かすことで、野菜に味がダイレクトに絡んで、ざっくり調理でも満足感があるテイストに仕上がるんですね。トマトとパセリで彩り豊かなのも地味に嬉しいポイントです。

お味はチーズのまろやかさが引き立つ甘めのバランス。ただ甘いだけでなく、ミニトマトのさっぱり感で爽やかに引き締めて、良い意味で家庭的な美味しさにまとまります。時間が無い時の夕食などに試されてみてはいかがでしょうか!

<参考リンク>
藤原家の毎日家ごはん。
YouTube|みきママChannel