すき家が値上げ 牛丼「中盛」以上は価格改定

牛丼チェーン「すき家」からメニューの値上げが発表されました。牛丼については「並盛」は税込350円で据え置きですが、他は10〜50円ほどの値上げとなります。原材料費や人件費の上昇が背景にあるようです。値上げ実施は2017年11月29日(水)9:00から。

 

すき家の主なメニューの価格改定については以下のとおりです。価格はすべて税込。

  • 牛丼 並盛 350円 → 据え置き
  • 牛丼 中盛 470円 → 480円(+10円)
  • 牛丼 大盛 470円 → 480円(+10円)
  • 牛丼 特盛 580円 → 630円(+50円)
  • 牛丼 メガ 730円 → 780円(+50円)
  • トッピング各種 +10円
  • セット +20〜40円

牛丼 中盛以上を注文する人には影響のある価格改定ですね。

値上げの背景には原材料費と人件費の上昇が大きいようです。すき家で使用している米国産牛肉の牛丼用部位の価格は前年同期比で+42%、国産米の価格は+9%と食材調達コストが上昇。パート・アルバイトの募集時平均時給は2.2%上昇しているとのことです。