業務スーパーの冷凍野菜『パプリカ』のおすすめ度は? 気になる量や味をチェック

お安い価格の大ボリューム食材が揃う業務スーパー。とりわけラインナップ豊富なジャンルは冷凍野菜でして、生で買ったら結構高めな『パプリカ』も販売されているってご存知でしたか?

緑、赤、黄色、3色をバランスよく取り合わせたパプリカパックで、お料理の彩り担当として様々なメニューに使えます。単品でマリネやパプリカピクルスにしても美味しく、活用度の広さはかなりのもの。ぜひ業スーの冷凍品で常備活用してみてください!

業務スーパー|パプリカ|192円

おすすめ度 ★★★★★

業務スーパーの冷凍野菜コーナーで販売中。内容量は500gで、価格は192円(税込)です。生のパプリカはだいたい1個(100g前後)で100~150円程度ですし、そのうえ3色のパプリカを取り混ぜてありますから、お買い得感はかなり高め!

原産国は中国なので、気にされる方は一応ご注意を。パプリカ以外には添加物など特に加えられていないようです。下茹で済みなので、そのままレンジやフライパンで加熱すれば即お料理に使えます。

お皿にあけるとこんな感じで見事に色鮮やか! 各種お料理に彩りを添える使い方で消費していくだけなら、それなりに保ちそうなボリュームです。霜はそこまで多く付いていませんが、加熱すると水分は多めに染み出てくる印象でした。

格安なのに一気に食卓が華やぐビジュアル!

パプリカメインのレシピだと「パプリカとツナのマリネ」がおすすめ。解凍して水分を切った本品200g程度に、ツナ缶1個、酢大さじ3~4、砂糖小さじ1、塩小さじ1を馴染ませて、冷蔵庫で冷やせば完成です!

色を問わずどの個体もわりと肉厚な食感で、特に大ぶりなスライスのものはシャキシャキ食感が際立ってる! ドリップが多いので食感自体は微妙なのかな~と思いきや、わりとしっかり歯応えが残ってくれました。簡単な肉野菜炒めやサラダのメイン格に使っても残念感がないのはもちろん、お料理のちょっとした彩りに添えるだけでも、ちゃんと存在感を主張してくれるクオリティですね。

他にはブロッコリーやアスパラなどと一緒にガーリック炒めにするのもアリ。鷹の爪とおろしにんにくとオリーブオイルを香りが出るまでフライパンで加熱してから、本品と追加野菜を投入して炒めるだけ。こんな感じで、副菜からおつまみにまで幅広くアレンジできる一品ですので、ぜひ試してみてください!