【全10問】チバニアン内定で地球にまつわるクイズを作ってみた|中難度

みなさんは、私たちが暮らす「地球」について、どれくらい知っていますか?

息をのむような美しい絶景にも、神秘的で神々しい自然現象の数々にも、実はみんな理由があります。ということで、地球に関するクイズにチャレンジ!

【問01】地球が誕生したのはいまからどれくらい前?

【問02】誕生したばかりの地球はどんな姿だったと考えられている?

【問03】オーロラが発生する理由として正しいのは?

太陽風が大気圏の酸素や窒素とぶつかるから

【問04】日本の地名が、初めて世界的な地質年代に採用されるとして話題なのは?

千葉時代

【問05】陸地が集まった大陸を「超大陸」と呼びますが、いまから約3〜2億年前に存在していたといわれる超大陸は?

【問06】鍾乳洞はどうやってできるの?

雨水などによって石灰岩が溶けてできる

【問07】いまから約7〜6億年前、急速な寒冷化により地球全体が氷に包まれていたことがあると考えられていますが、この状態の地球の呼び方として正しいのはどれ?

雪球地球

【問08】土産品としても有名な「星の砂」の正体は?

【問09】人類の祖先(トゥーマイ猿人)はどこで生まれたと考えられている?

【問10】世界各地の147人のDNAを分析してたどりついた全人類共通の祖先につけられた名前は?

美しい写真で地球を学ぶ『世界でいちばん素敵な地球の教室』

絶景には理由がある。 奇跡の惑星、46億年の秘密。

「地球はどうやって生まれたの?」「マントルとマグマはどう違うの?」 「地球の自転の速さはどれくらい?」「波が途絶えることはないの?」などなど…、私たちが暮らす「地球」の謎や不思議を美しい写真とともに解き明かす!

「世界でいちばん素敵な教室」シリーズ最新刊!