コストコの分厚いバタークッキー『ショートブレッド』が意外と使い道あり

コストコにて冬季限定で販売されている『ショートブレッド』をご存知でしょうか。

ショートブレッドとは、スコットランドの伝統的なバタークッキーのこと。輸入菓子としては、Walker社のものが有名ですよね。本品はそのコストコバージョンでして、当然のように大入りサイズとなっています。ザクザクした食感とバターの香り、そして素朴な甘さがうれしい安心の出来栄えでして、人が集まることの多い時期に、常備しておいて損はない1品ですよ。

 

コストコ|ショートブレッド|1,798円

おすすめ度 ★★★★☆

こちらがコストコのベーカリーコーナーで販売されている『ショートブレッド』です。内容量は1,430gとキロ超えでして、お値段は1,798円(税込)。

果たして何枚入っているのか? 取り出してカウントしてみたところ、全部で40枚! 皿の上にタワーが立った。1枚あたりの重量は36gで、単価は45円という計算になります。

1枚でこのサイズ感。でかい……。そして食べてみると、そのザクザクとした歯ごたえが楽しい! バターの香りが濃厚で、かすかな塩味が素朴な甘さを引き立てており、イヤミがなく飽きの来にくい味になっています。

人が集まるときに出すおやつとしてはうってつけ。それ以外にも、普段の朝ごはん代わりにコーヒーと一緒にいただくのもよさそうです。ただし、1枚でもだいぶカロリーがあると思われますので、食べ過ぎにはご注意ください。

食べきれない場合は、小分けにして冷凍庫に入れておけばよいでしょう。常温に戻してから食べるのがおすすめですが、凍ったままかじることも可能ですよ。

商品情報

  • 内容量|1430g(40枚)
  • 製造者|コストコ
  • 原材料|小麦粉、バター、砂糖、粉糖、食塩、大麦麦芽粉

お菓子作りの材料としても使える!

ちなみに、この『ショートブレッド』はシンプルなだけに、お菓子作りの材料にもうってつけ。たとえばヨーグルトケーキのタルト生地にもなります。

作り方を簡単に説明しておくと、チャック付きポリ袋にショートブレッドを入れて粉々にし、バターをよく混ぜて型に敷きつめておきます。

その上に、水切りヨーグルト、グラニュー糖、レモン汁、生クリームとゼラチンを混ぜたものを流し入れます。あとは冷蔵庫で冷やせばできあがり! ぜひ試してみてくださいね。