2015年春アニメ本日4/7放送の『響け!ユーフォニアム』の見どころはドコだ!?

女性だらけの吹奏楽部は、
じつはThe体育会系!(トラウマ)

もう上記の動画をみてもらうだけで筆者としては「な?楽しみだろ?」とドヤ顔で原稿を終わらせたいのですが、コミカライズを読んで異様に胸が痛くなったのでそのことについても書いておきたいと思う。

TVアニメ『響け!ユーフォニアム』 PV第2弾

この『輝け!ユーフォニアム』。部活を頑張って素晴らしい演奏をして全国大会出場を目指す!というメインストーリーはわかりやすく爽やかな青春モノに見えますが、主人公・黃前久美子が見舞われるトラブルや問題は人間関係のかなりシビアな部分が多いです。

主人公・黃前が入学前に2年制が大量離反し退部したりしてる。そのうっすら不穏な空気が毎エピソードごとに小出しで語られて、学年ごとの軋轢も徐々に顕在化していきそうな雰囲気です。

これも、吹奏楽部経験者としてスゲエわかるんですよね。それも実際はこんなもんじゃない。男子で吹奏楽部に入ったらほとんど女子だらけのThe体育会系で謎のルールが襲いかかり、ちょっと練習をサボったり、女子ともめると音楽準備室に呼び出されて20人の先輩女子部員に囲まれ自己反省をするまでいびられ続け…。ガクガクガク…。

登校時、学校で先輩を目視したら先輩がいいよと言うまで「オハヨーゴザイマスオハヨーゴザイマス!」と礼をし続けるルールとか守ってらんないじゃないですか、ねぇ? だからって女子部員で取り囲んで「私らに挨拶する価値ないってわけ?」「どっちが悪いか多数決で決めてもいいんだよ?」とかマジやめて欲しいですよね。

ブチ切れて捨て台詞で「うっせえお前魚臭いんじゃ!」と女子部員のボスに言ったところ、本当に魚屋の娘さんで大号泣。そのことを知らなかった筆者は大罪人として村八分の刑で、二週間後退部したのもいい思い出ですよね、今となっては……。あ、魚臭いはマジですいませんでした。いまならその酷さがわかります。

えっと、何の話でしたっけ?

話を戻しますと、『輝け! ユーフォニアム』は女性キャラいっぱいで音楽モノで友情ストーリーなのは間違いないですが、トラウマ持ちが過去を思い返して心が不安定になる程度には、少女漫画的なヘビーな人間関係展開もあります。そこを嫌味にならない程度に描きつつ、解決のカタルシスを得られるようにシリーズを構成するのが楽しいフィルムに仕上がるかのポイントでしょう。深く描き切って、筆者を殺しに来る展開でも甘んじて受けて青春の懺悔をしながら試聴する覚悟はありますが。

クリスマスに親から買ってもらったクラリネット、今ドコにあるのかな…。壊れてでない音とかあるのかな…。パッキャマラード…。

というわけで、予測!「死んでも観ます」。予測になってないか…。

<バックナンバー>

1日目 「2015年春アニメ本日4/2放送の『やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。続 』『レーカン!』の見どころはドコだ!?

2日目 「2015年春アニメ本日4/3放送の『ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか』『リリカルなのはViVid』etcの見どころはドコだ!?

3日目 「2015年春アニメ本日4/4放送の『終わりのセラフ』『プラスティック・メモリーズ』etcの見どころはドコだ!?

4日目 「2015年春アニメ本日4/5放送の『SHOW BY ROCK!!』『山田くんと7人の魔女』etcの見どころはドコだ!?

5日目 「2015年春アニメ『SHOW BY ROCK!!』、『血界戦線』どうだった?