業務スーパーの定番食材で「おしるこ」を安く大量生産する方法……

お正月のおしるこ、もう食べましたか? こたつに入ってだらーっとつまむオヤツとしても優秀で、正月休み中は毎日でも食べたいぐらいですよね。大人数のご家庭では特に大量に用意したいところかと思いますが、材料はどこで調達していますか?

普通のスーパーであんこを買ってもいいけど、格安&大ボリュームでおなじみの業務スーパーでは、もっと安くかつ大量におしるこを作れる材料が売ってるんです。ということで今回は、業務スーパーの激安食材で大量のおしるこを作る方法をご紹介します!

 

1キロ水ようかんと冷凍白玉をチンするだけ!

最初におすすめしたいのが、いずれも業務スーパーのオリジナル商品として人気が高い『水ようかん』(1kg・税込210円)と冷凍『白玉団子』(1kg・税込297円)を使うレシピ。『水ようかん』は1リットルサイズの牛乳パックにプルプルのようかんがみっちり詰まった商品ですが、コレを加熱して溶かすとそのままおしることしていただけるようになっているんです。

作り方は簡単。『水ようかん』200gと『白玉団子』数個を耐熱容器に入れてラップします。これを500Wのレンジで約4分チンすれば即完成です!

大味なんじゃ? と思いきや、これが意外やしっかりおしるこらしいコクと優しい甘さを両立させた、普通に作るのと遜色ない美味しい仕上がり。冷凍の白玉もツルッと食感で甘すぎないのがいい感じです。上記の加熱方法だと白玉が若干柔らかく仕上がるので、固めがお好みなら最初の3分で水ようかんだけ加熱し、白玉は後入れして最後の1分だけチンしてみてください。

ちなみにこのレシピ、コスパ的にはなかなかなのですが、冷えてくると水ようかんが再び固まってきてしまうので、一度に大量に作る用途には向きません。冷蔵庫に保存した『水ようかん』を100~200gずつ取り出して、少しずつチンしてちまちまと食べる感じになりますね。

業スーのこしあんパックも大ボリュームでわりと美味しい!

業務スーパーで販売されている『こしあん』(800g・税込210円)、または『つぶあん』を使用するのもアリ。こちらは常温保存OKのあんこパックですね。いかにも業務用の無骨なパッケージで、あまり目立たない場所に陳列されている店舗が多い印象ですが、こちらも案外美味しいんです。

作り方はこちらもいたって簡単。大きめのフライパンやお鍋に『こしあん』を投入し、それと同量の水を注ぎます。溶けてとろみが出るぐらいまで中火で加熱し、お好みでお餅や白玉を一緒に煮込むだけですね。今回は800gの『こしあん』に800mlの水を使用したので……一人暮らしならおしるこ三昧の正月を過ごせるボリュームです!

クセのない甘味の上品さ、引っ掛かりのない口当たり、お餅との相性、いずれもバッチリなおしるこに仕上がってくれました。好みの範囲ですが、同量の水で作るとやや水っぽくなる印象なので、水を少なめに調整してもよさそうです。

『水ようかん』または『こしあん』がいずれも税込210円、冷凍『白玉団子』が税込297円なので、かかる予算は合計507円! 毎日少しずつ食べたい場合は『水ようかん』、一度に大量に作りたい場合は『こしあん』を用意して、ぜひ試してみてください!